−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、必要に駆られ、ボイスレコーダーを購入しました。
ボイスレコーダーというかICレコーダーですね。
voice_111220


講師などを頻繁に行うわけでもなく、特別録音したい状況があるわけでもなかったので、どうしても必要な場合は適当な録音機器で場をしのいでいたのですが、今般とうとう購入に至りました。

キッカケは、産業カウンセラー養成講座内で使う、ということ。
自分のカウンセリング実技を録音して、紙に起こすというワークがあるんです。
いや、本来はカセットで行い、ICレコーダー使用が必須というわけではないのですが、家でカセットを聞く機材がないもので・・・。
というか、最近はあまりないですよね、カセットを聞くこと・・・。
買うのも何なので、ICレコーダーがあれば便利だなぁ、と。

何がいいのかはよくわからないので、クチコミなどを軽く見て、即発注。

いや〜、最近の機械はどれもそうですが、レコーダーもかなり進化しているのですね。
俗に言う「ボイスレコーダー」の役割だけではなく、音楽を入れて聞けたり、音楽を作れたり。
その他、ファイル管理などなど、機能が目白押しです。
ボイスレコーダーだけでも、録音シーンによって機能が異なるようです。
また、パソコンにも直結でき、データ管理が楽ですね。

技術の進歩はすごいですね。

ただ、私自身、搭載される機能の何分の一を使いきれるのかは不明です。
実際、声を取れて、管理できれば御の字です。

普段から使って、業務上の電話対応、接客対応の仕方等を見直すというのも手かもしれませんね。
声のトーンや話し方、リズムや抑揚。
普段から矯正できれば、いろんなところで役に立つ気がします。

機械ひとつで少し世界が広がると言ったら大げさですが、ツールがあると便利なのは間違いありません。

機械は使われるのではなく、使ってなんぼ。
機能というよりも、シーンをうまく使いこなしたいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================