−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今年3月に発注していた品が ようやく届きました!

civic typeR(EK9後期型)のダイキャストモデル。
civic_1208719

このブログでも何度か書いている気がしますが、EK9は、私が社会人になり、初めて買ったクルマです。

シビックにとって、初めてのタイプRで、コンパクトサイズも奏功し、結構、人気自体はあった車なのですが、ミニカーの類は作られていませんでした。
大好きなクルマだっただけに、ミニチュアが欲しいなぁ、とずっと探していたのですが、見つからず、頭文字Dという漫画に出てくる敵役のプラモデルで我慢していました。
漫画の中では黄色のクルマですが、自分の車の色である白(チャンピオンシップホワイト)に塗って。

ようやく発売される!という情報を聞きつけ、3月に発注。
しかし、受注生産品のため、待たされること5ヶ月。
もしや、販売されないんじゃないかと危惧するくらいの期間が経ちました。

そして、急に「発送しました」という連絡が入り、昨日到着した次第です。

いや〜、手にした瞬間、とても嬉しかったですね。
非常によく出来ています。
1/43サイズですが、細かいところまで再現されていて嬉し過ぎます。
4年間しか乗れませんでしたが、思い出がいっぱい詰まったクルマですしね。

civic_typeR
これが実車。
外見に遜色ないのはもちろん、シートやステアリング、シフトノブ、インパネなども再現されていて、懐かしさがこみ上げてきます。

またこれで走りたいなぁ、エンジンの音を聞きたいなぁ、という衝動に駆られます。
VTECのエンジンは秀逸でしたね。
心地よく吹け抜いて、6,000回転から切り替わるあの瞬間。
思い出しただけでワクワクします。

そんなシビックも時代の波に押されて生産終了。
(参照:当ブログ「さよならシビック」)

最近では、EK9を街で見かけることも少なくなりました。
モデル終了から10年以上が経っているので当たり前ですかね。
私が2000年に買ったのが、最終ロットの生産分でしたし。

思い出せば思い出すほど懐かしい。

しばらく、ダイキャストモデルを眺めて過ごしたいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================