湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

タグ:雇用保険

 
今日から8月!梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね!

昨日は、娘と散歩中に雨に降られましたが、、、夕方、大きな虹を望めました。
とてもとても大きな虹で、七色全部がクッキリ。
紫をしっかりと視認できたのは初めてかもしれません。

虹を見られると、なんだか嬉しいですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、平成28年8月1日付で、雇用保険から支給される給付金の額を算定するための基礎となる賃金日額等が改定されます。

毎年この時期に「毎月勤労統計」の平均定期給与額の上昇・下降率に応じて改定されています。

今年は、平成27年度の統計が平成25年度に比べ「約0.43%」低下したので、それに合わせてそれぞれの額が引き下げられています。


1.基本手当(いわゆる失業手当)の日額の最高額&最低額

 <最高額>
  (1) 60歳以上65歳未満
     6,714円 → 6,687円

  (2) 45歳以上60歳未満
     7,810円 → 7,775円

  (3) 30歳以上45歳未満
     7,105円 → 7,075円

  (4) 30歳未満
     6,395円 → 6,370円

 <最低額>
  (1) 全年齢
     1,840円 → 1,832円


2.高年齢雇用継続給付の支給限度額

     341,015円/月 → 339,560円/月

3.育児休業給付の支給限度額

  (1) 支給率67%の場合(育児休業を開始してから180日まで)
     285,621円/月 → 284,415円/月

  (2) 支給率50%の場合(育児休業を開始してから181日以降)
     213,150円/月 → 212,250円/月

4.介護休業給付の支給限度額

     (平成28 年8月1日前に介護休業を開始した場合)
     170,520円/月 → 169,800円/月

     (平成28 年8月1日以後に介護休業を開始した場合)
     321,555円/月

    ※詳細は、当ブログ「介護休業給付金の支給率が変わります。【平成28年8月】」参照。



主な部分をご紹介しましたが、その他、細かい部分の金額も改定されています。

詳しくは、厚生労働省発表資料等をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000129742.html



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、10月からのマイナンバー制度始動を目前に控え、労務管理業務周辺もあわただしくなってきました。

その中でも社会保険労務士が関わる大きなものは、雇用保険と社会保険。

厚生労働省からは、各種様式や制度の考え方などが発信されていますが、雇用保険について、専用のサイトが開かれています。

「マイナンバー制度(雇用保険関係)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000087941.html

社会保険労務士はもちろん、会社の人事・労務管理ご担当の方にとっても有用な情報が満載なので、とても参考になります。
もちろん、まだ決まっていないことがたくさんありますが、現時点でやるべきことなどが見えてくるのではないでしょうか。

上記サイトには、Q&Aも掲載されました。
雇用保険におけるマイナンバーの考え方から、実際の運用方法まで。
実務をする上で、とてもイメージしやすいです。


あとは労務管理システムや給与システムなどの、システム屋さんの対応ですね。

クラウドでの対応がメインとなるのでしょうが、パソコンを使わないお客様の対応など、いくつかのパターンも考えていく必要があるでしょう。


配布開始まで約2か月。
手続きでの運用開始まで約5ヶ月。

ここからさらに慌ただしくなりそうです。

アンテナを伸ばして情報収集し、ひとつひとつ整理していく必要がありますね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

このページのトップヘ