寒い日が続きますね。
今週末は、また雪が降る予報です。
積もるほどではなさそうですが、まだまだ冬の気候が続きそうです。

そんな中でも、私の目と鼻は春を感じているようで・・・。
いよいよ花粉症も本格化してきそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、一昨年の平成24年から、建設業が適法に社会保険へ加入するよう取締りが始まりましたが、それがさらに強化される方針が出されました。

国土交通省が主体で、公共事業に参加する企業が対象ではありますが、まずは社会保険未加入の元請企業の排除を始めます。
そして、平成29年(2017年)からは、それを下請企業にも広げられるようです。

具体的で詳しい方法はまだ決まっていませんが、社会保険未加入の下請企業の排除には、元請企業にも責任を持たせ、審査をさせる方法で行う模様です。


まだまだ景気としては厳しい状況ではありますが、法を守る企業を活かし、法を無視する企業を排除するという、基本的な考えに基づくのでしょう。

健康保険、年金とも少子高齢化も手伝って、厳しい財政が続いています。
政策として財政の好転、適正化を図るためにも、加入義務がある企業、人には適正に加入してもらい、財政健全化を行いたいところなのでしょうね。


下記資料(国土交通省)に、方針や社会保険の説明が載っています。
意図的に加入をしていない企業は別として、どんな状況だと加入しなければならないか等がわかりづらい制度でもあると思います。
この資料では、3〜6ページで、一覧表が載っていてわかりやすいですね。
http://www.mlit.go.jp/common/000229351.pdf

社労士オフィスみやざきでも、社会保険の加入や対応、対策などのご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================