−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、先日、このブログでもお知らせしておりましたが、平成28年の健康保険料率の改定が決まりました。
(協会けんぽの情報となりますので、健康保険組合に加入している会社の方は、加入している健康保険組合にご確認ください。)

3月分保険料(4月末納付)からの変更となります。

全国平均の健康保険料率は「10.0%」に据え置かれました。
しかし、各都道府県の内訳を見ると上がるところと下がるところがあるようなので、該当する都道府県を注視してください。

私が主に活動している、東京都と神奈川県は、ともに「0.01%減」と、微小ながら下がりました。

協会けんぽのホームページに各都道府県の保険料額表が掲載されましたので、参考にしてください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h28/h28ryougakuhyou

4月分(5月末納付)から追加される等級も、すでに記載されているので使いやすいですね。


さて、健康保険とは別ですが、「子ども・子育て拠出金(旧 児童手当拠出金)」も変更が見込まれていますので、そちらの情報にも注目が必要です。
現在、標準報酬月額や標準賞与額に「0.15%」を掛けたものを事業主が負担しています。(被保険者負担なし)
掛け率が小さいので、注目度は低いかもしれませんが、従業員が多い会社では、それなりの負担が生じますので注意が必要ですよね。

また、雇用保険料率の改定も予定されています。
正式に決まりましたら、改めてお知らせいたしますが「下がる」予定です。

春はいろいろな変更があり、事務処理等には注意しましょう!



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================