−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日は妻の友人にお誘いをいただき、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の「ファミリークラシック」へ行って来ました。
いざ、平塚へ。

タイトルのように「クラシックコンサート」というと、ちょっと仰々しく聞こえますが、「小さい子供がいても、親子でクラシックを楽しんでください」という趣旨で開催されているものなので、とてもカジュアルな雰囲気のものでした。
0歳児からOKですから、し〜んと張り詰めた空気の中で音を楽しむというものではなく、ワイワイガヤガヤしながら楽しむという雰囲気ですね。
kanaphil_120319

子供が楽しめる曲構成だったり、演出構成だったり。
その中でも、クラシックオーケストラのよさを知ってもらいたいという雰囲気を感じました。
プログラムも1時間ほど。

私の娘はいま11ヶ月。
最近、音楽に合わせてご機嫌に体を横揺れしたり、縦揺れしたり。
手を振ったり、たたいたり。
とても音楽に反応するようになってきました。

そんな成長をしているところなので、昨日のコンサートもとても楽しみでした。

案の定、コンサートが始まると、ニコニコしながら、得意になって手をたたいて喜んでました。
本物の音を聴いて、いい刺激になったかな
まぁ、後半はさすがに飽きてきて、おやつをパクパクしていましたけどね。

でも、やっぱり音楽が好きなようで、親としては嬉しい限りです。
名前に「音」の字を入れた甲斐があるな。
って、書いてて段々と親バカな気がしてきました…。
否めませんが。


さて、娘も楽しんだようですが、大人の私も大いに楽しんでしまいました。
何より「生音」を聴いたのが、ものすごく久しぶりです。
クラシックコンサートには縁も強い興味もなかったので、昔に小学校だったか中学校だったかに来てくれたものを聴いた以来な気がしますが、音楽自体は大好きです。
よくライブに行っていたものです。
20代前半の頃は、年間20本くらいを目標に会社帰りや休日など、精力的に足を運んでいました。
って、ロックやらなんやらですけどね。
でも、もみくちゃになって汗かいて、いいストレス解消をしていましたよ。
そして、やっぱりCDなどで聴く音よりも、生音が気持ちよかったです。
当たり前ですが、音の響きや入って来方が全然違うのですよね。
体全体で音を感じる、なんて言ったら大げさでしょうか。

「生音」はつまり「生きている音」。
奏でる人が命が入った音を出していて、その「新鮮な音」を聴いているようなもの。
そして、それはいつも同じものではなく、その日の気持ちや環境、状況によって変わるもの。
例えれば、図鑑やテレビで動物や魚を見るのと、実際に動物園や水族館に行って見るのと、同じような違いでしょうか。
もっと言えば、アフリカ野生の動物をみたり、スキューバダイビングをして魚を見たり。
あくまでも感覚的な話ですが、そんな感じです。


昨日オーケストラの生音を聴いて、久しぶりに気持ちが高揚しました。

音楽ってジャンルを問わずにいいものです。

また行きたいな〜と、しみじみ。
いい栄養を貰えました。

素敵な催しをしてくれている神奈川フィルさんにも感謝です。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================