人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日、ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士の2級試験を受験しました。
ちなみに、一応国家資格のようです。

1月に3級を受けての流れだったのですが、いや〜、今回はかなりの勉強不足を感じていました・・・。
だから、今回の受験は不安で仕方ありませんでした。
問題集は1回やったのみで、回せませんでしたから。。。
娘の誕生前から、なかなか勉強時間を取るのが難しくなってきて、4月に生まれてからというもの、仕事時間以外は、家事・育児にかまけて、「ホントに受験するのか?」と言われてもおかしくない状況だった気がします。
まぁ、そんなの言い訳ですけどね。
だって、受験日は決まってたものですから、それに合わせたスケジュールをきちんと組むべきですし。

ただ、FP技能士2級は30%前後が合格する、易しい部類の試験。
この30%合格の試験に落ちるわけにはいかないというプレッシャーも少なからずありました。


そもそも、何でFPを受験しようと思ったかというと、「業務に直接関係する」ということではなく、「周辺知識の習得」と「知識の整理」のため、です。
FPの受験科目には、日常生活上で関わるものが中心に据えられています。
保険だったり、金融だったり、税や相続だったり。
で、それら日常で関わっていることの知識を整理して、また知らなかったことを知る機会として、受験することにしました。
形として残るというのも、勉強のモチベーションとして最適ですからね。

1月に3級を受験して合格し、その流れで2級までは取ろうと、5月の試験を連続受験しました。
ただ、冒頭に言い訳がましく書きましたが、これほどまでに勉強時間が取れないというのは不覚でした。
試験対策というものが、ちゃんとできず終い。

2級試験は、「金融財政事情研究会(通称:金財)」と「日本FP協会」の2団体が行っていて、試験内容等が違うようです。
私は、3級を金財で受けていたので、よくわからず、2級も金財にて申し込み。
後で知ったのですが、午後の実技の試験の内容や構成がだいぶ違うようですね。
どちらがいいとかはよくわかりませんが。

それにしても、試験会場は独特の雰囲気があって、やっぱり緊張します。
いい緊張感。
これ、嫌いじゃありません。
昨日もそのいい緊張感で集中して受験することができました。

そして、FP技能士は、その日の17:30にホームページ上で模範解答が掲載されるので、すぐに答え合わせができます。
で、私もご他聞に漏れず、すぐに答え合わせ。

結果、、、

なんとか合格できたかな?という感触です。
配点が発表されないので、確信は持てませんが、午前・午後ともに8割以上の正答率だったので、いけてるんじゃないかな、と。
どうやら、運が味方をしてくれたようです。

あとは、6月末頃の合格発表を待ちましょう。

これで、1月からのFP取得の流れには終止符が打たれます。
あ、でもAFPには登録しません。
これを本業でやろうというわけではありませんから、費用と時間をかけるのは勿体無いですし。
本業でやるからには、研修や継続的な勉強、さらに掘り下げた知識と経験の習得が必須ですからね。
私は、この資格の取得で、自分の中の一定のラインは超えられたと満足しています。
また、必要性が出てくるようだったら、そのときに研修を受けることにしましょう。



はてさて、試験は、近所であり、自転車で10分ほどの「湘南工科大学」で行ってくれたのは嬉しかったです。
行きも帰りも楽ですからね〜。
でも、こんなに近くにあるのに、キャンパスに入るのは初めて。
とても雰囲気のいいキャンパスでした。

ちなみに、お昼は会場を早目に抜け出して、中庭でコンビニおにぎり等を。
FP_110522_01

ヤシの木?ソテツ?が生えていて、海の傍の学校らしい雰囲気です。


そして、試験日にはかかせない、脳みその栄養の素。
FP_110522_02




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================