湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

カテゴリ:メンタルヘルス、心理学等

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日は、「ストレスチェック制度の導入とその後のメンタルヘルス対策」という内容で、研修の講師を務めさせていただきました。
20160303_01

対象は、神奈川県社会保険労務士会藤沢支部です。

ということで、受講してくださったのは、当然ながらすべて社会保険労務士。

約100人。

人数の多さもさることながら、同業である社会保険労務士向けにお話をさせていただくのは、また違った緊張感があるものです。
ましてや、開業当初から可愛がってくださった方々もいる中で。

そして、すり鉢状の会場で、スポットライトを浴びて話をするというのも、また変に緊張感を煽るものです。
20160303_02

ただ、話し始めてしまえば、お伝えしたいことが満載なので、”緊張”なんて言っている暇はないですけどね。

録音データを聞き返してみましたが、伝えたいことはおおむねお話しできたかな、と思います。
早口になってしまっていたのが反省点ですが。

受講してくださった方の感想もおおむね好評をいただいていたようで、一安心です。


実は私も藤沢支部に所属する会員なのですが、定期的に行われている支部会にはなかなか出席できておらず、この日は本当に久しぶりに支部会に出席しました。

そして懇親会にも出席する気でいたのですが、、、
妻がインフルエンザに罹患していて、私が娘の面倒を見る必要があるため早く帰らなければならず、とても残念ながら不参加となりました。
研修の反応等を直接お聞きしたかったのですけどね。

ただ、自分が罹患して研修に穴をあけることを避けられただけでも良かったのかもしれません。


そんなわけで、これまで何度か各所でお話してきたストレスチェック制度関係の研修やセミナーも一区切り。
受講者の方からいただくご質問やご相談も、私の糧になってとてもありがたかったです。
講師という立場ではあっても、いつ何時もさせていただけますね。
ありがたいことです。

平成27年12月から義務化されたストレスチェック制度。
義務化からすでに4か月目に入り、対象事業場ではそろそろ本腰を入れて取り組まなければならない時期だと感じています。
ストレスチェック制度には決めることがたくさんあるため、特に初年度は、慎重に、かつ迅速に対応する必要があります。
ストレスチェック制度の詳細もさることながら、メンタルヘルス対策全般を俯瞰で捉え、その中のひとつのパーツとしてストレスチェック制度を位置づけ、対応することが肝要です。

ぜひとも、会社にとって何が必要か、そして、どうしたらよいのか、をじっくりお考えいただきたいと思います。


さて、一区切りではありますが、もちろん、ご依頼いただければ、どこでもお話に伺いますので、いつでもお声掛けください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨年10月に発売された共著書「ストレスチェック制度対策丸わかり」ですが、発売から4か月ほどが経過した今2月、産業カウンセラー協会の会報誌で紹介していただきました。
20160215
これまでも、社会保険労務士会や人事労務の専門誌(紙)、各種団体等でご紹介していただいており、大変ありがたいことです。

産業カウンセラー協会は、「こころの耳」の運営にも携わっていますし、産業カウンセラーは、ストレスチェック制度にも「補足的面談」や「日常的な相談窓口」として関わっていくことが求められると思います。

その会報誌で紹介していただけるのはとても嬉しいものです。

って、私も産業カウンセラーですが。

産業カウンセラーで、ストレスチェック制度に関わっていかれる方には、ぜひとも本書をお手に取っていただけると光栄です。


制度が始まって3か月強。
大企業は別として、まだまだ制度が浸透していたり、動き出しているという状況が、あまり見えてきません。

どこから手を付けようか、どう実施しようか、という迷いから後回しになっていたり、
そもそもどんな制度なんだ!?と制度自体の理解が進んでいないケースが多いようです。

「単純だけれど複雑」という不思議な制度に仕上がっているので、そのような状況もとてもよくわかります。

まずは基本を知ったうえで、「自社には何が必要か?」が大切なのでしょうね。

新しい制度なので、「他社はどうやっているのだろう」というのもなかなか情報入手が難しいですしね。


当事務所でも、もちろん相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
ん〜、花粉、、、けっこう来てますね・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨年12月から義務化が施行された「ストレスチェック制度」ですが、皆様の取り組み具合はいかがでしょうか?

周りを見渡しても、まだ”積極的”に取り組んでいらっしゃる会社は多くないように感じます。

人事労務部門は、昨年からマイナンバーに振り回されてきて、ようやく落ち着きを見せ始めているので、そろそろ本格的に動き出す頃かもしれませんね。

どうやら、実際に実施するのは、夏前〜秋口くらいを考えている会社が多いようです。
6月〜9月くらいが目途なのかもしれませんね。

それまでに、自社の制度に対する取り組みを固めておく必要がありますね。
衛生委員会の在り方から考える必要も生じるかもしれません!?


さて、そんな中、厚生労働省は、先週、そして昨日と続けざまに「ストレスチェック制度関係 Q&A」に項目を追加しました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-2.pdf

だんだんと実務的な質問が増えているように感じ、各社が取り組んでいく中で浮かんでくる疑問が増加しているのでしょうね。

制度自体が幅広く考えられ、また会社によってさまざまな形で創れる制度ですので、疑問も多くなることと思います。
会社任せの乱暴な部分も少なくないですしね。。。

ただ、だからこそ、会社の意志を入れ込んで創れるともいえます。

ストレスチェック制度は少々面倒な制度ではありますが、メンタルヘルス対策を考えるうえでは、とても有用な制度だと思います。

従業員がストレスについて、メンタルヘルスについて考える機会になりますので、ぜひともこのチャンスを逃さず、従業員向けにメンタルヘルス研修を行うなど、会社として積極的にメンタルヘルス対策に乗り出してみましょう!

当事務所でもご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、とある企業が発行している、事業者である会員等向けの会報に、「ストレスチェック制度」に関する連載をさせていただきました。
毎月発行されている会報で、毎号1,500社ほどに送られているようです。

私の執筆は、昨年の11月に始まり、12月、そして今回の1月の全3回です。

発行部数はそれほど多い方ではありませんし、紙幅の関係上 深いところまでは踏み込めませんが、必要な方に届いていると嬉しいなと思い、取り組ませていただきました。
書籍のプロモーションでもありますしね。

昨年12月1日にストレスチェック制度の義務化が施行され、早くも1か月以上が経ちました。

まだ、効果的に取り組んでいるという前向きな情報はあまり耳に届いていませんが、、、これからでしょうね。

初回は今年の11月30日までに実施すればいいものなので、そろそろ準備や実施に取り掛かるところでしょうか。

人事労務部門が振り回されているマイナンバーの取り扱いも、なんとなく落ち着きを見せてきていますしね。


ストレスチェック制度は創り方により「簡単にも複雑にもできる制度」です。
そして、「単なる義務的実施」で終わらせることも可能ですし、「より効果的なメンタルヘルス対策」に繋げることも可能です。
すべては制度の創り方。
そして、会社、社長の考え方。
これ次第です。

ぜひ、手段と目的を混同することなく取り組んでほしいと思います。

「ストレスチェック制度の実施」はあくまでも「手段」です。
目的は「総合的なメンタルヘルス対策」です。
この目的のための一つとしてストレスチェック制度を位置づけ、対応していくことが肝要です。

ご不明なことなどありましたら、なんなりとご相談ください。


さて、画像では見づらい部分があるかと思いますが、参考までに掲載いたしますね。
クリックしていただければ拡大されるはずです。

【第1回−平成27年11月】
20160115_01

【第2回−平成27年12月】
20160115_02

【第3回−平成28年12月】
20160115_03




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日12月17日に、2015年最後となるセミナーを開催いたしました。
20151217_01

ストレスチェック導入とその後のストレスマネジメント」と題し、二部構成で、
第一部を「ストレスチェック制度 絶対にはずせない基本の『き』」
第二部を「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
として。

10月にも同内容のセミナーを開催いたしましたが、12月1日にストレスチェック制度が実際に義務化されたことにより、ストレスチェック制度そのものはもちろん、その後のストレス対策の注目度も上がっているように感じます。

セミナーの内容としては、「ストレスチェック制度の導入 → 従業員のストレスマネジメント(セルフケア)」という流れとなっており、ストレスチェック制度、そしてもっと大きく「会社のメンタルヘルス対策」として活用いただけるものとなっています。

第一部のストレスチェック制度のお話では、「途中で質問をしてもOKスタイル」にし、私から制度や実務上の考え方のお話をすると同時に、受講者からは実際に導入する際にどうすればいいのか、それぞれ現場レベルでのご質問を活発にいただきました。

それにより、より深くご理解いただけているものと思います。

そして、第二部では、ストレスマネジメントを、受講者みんなで前向きに、そして楽しく学んでいただきました。
今回は7名がご参加くださり、ワークもとても盛り上がりました。
難しい話は一切なく、「実際に一般の人がストレスや不安に対処するには、具体的にどんなことをすると効果的か」という考えで、非常に取り入れやすい内容なので、いつも好評をいただけております。

小難しい話をしても、その場では「へぇ〜」と思いますが、なかなか自分レベルに落とし込んで何かをするというのが難しいですからね。

また、少人数での開催のため、双方向のやり取りが可能ですし、受講者同士の輪もでき、とても和気あいあいとした雰囲気の中で進められるのも、理解を深められる利点かと思います。


さて、次回開催は未定です。
が、来年1〜2月にはやりたいな、と考えているところもあります。
スケジュールとにらめっこですね。

もちろん、企業研修、団体研修もお受けしておりますので、ご相談ください。

最後に、昨日の受講者の方々からの感想を一部ご紹介いたしますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.何が決め手となって講座に申し込まれましたか?

・社労士としての考え方を聞けると思った
・ストレス対策、マネジメントのヒントが得られると思った
・ストレスチェックの基本についての講座だったから


2.印象に残ったところはどこですか?

・ストレスに対しての考え方、とらえ方が整理できました
・ストレスチェックの概要
・不満を捨てる


3.講座を受ける前と後で変化がありましたか?

・ストレス対策の大枠が整理できたように思います
・今後の自分の方向性を考えるきっかけとなった
・下を向いてちゃ駄目。楽しく行こう!


4.率直な感想をお聞かせください

・数多い知識の詰め込みではなく、ポイントが絞れていた
・エピソードがわかりやすく的確でした
・ストレスに悩まない習慣を身につけることは大事だと思いました
・日常の中で学べなかったことが学べてよかった

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ご興味を持たれたみなさまにお会いできるのを楽しみにしています!



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
今日からポストが年賀状受付仕様に。
毎年、これを見ると年末を感じます。
あと半月なのですねー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
【案内】12月開催セミナー、受講者募集中!
「ストレスチェック制度導入とその後のストレスマネジメント」と題し、
二部制で開催!
第一部:「ストレスチェック制度 絶対にはずせない基本の『き』」
第二部:「不安とストレスに悩まない7つの習慣」入門講座

日時 : 2015年12月17日(木)13:45〜16:15 (受付開始13:30)
場所 : 神奈川県横浜市「横浜情報文化センター」
費用 : 3,240円(税込)
講師 : 社労士オフィスみやざき 代表 宮崎 貴幸

申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日は、産業カウンセラー協会神奈川支部さんが主催してくださり、ストレスチェック制度対策セミナーの講師を務めさせていただきました。
151214_152615

20151214_01

産業カウンセラー資格を取得した時は、まさか自分が協会主催の講座講師を務めるとは思ってもいませんでした。
なんだか不思議な感覚です。

20151214_03

さて、20人程度の小規模で行ったセミナーのため、「流れを止めてもいいので、気になったことがあれば、随時質問してください!」という形式にしました。

すると、たくさんの熱心なご質問をいただき、みなさんが「実務上どうしたらいいのか」、と困っている状況というのを肌で感じました。

制度関係のセミナーとなると、どうしても講師側からの情報提供がメインとなり、質疑応答といっても最後に少しの時間しか取れないケースが多いものです。
規模や環境、時間によって仕方のないものではありますが、この場合、参加者が消化不良になってしまうことが多いのですよね。

その反面、小規模であれば、いつでも気になったことを聞ける形式にできるので、疑問を持ったまま帰るという事が少なくなりますよね。

結構実務的なこと、自分の会社ではどうすべきか、という観点でのご質問が多かったので、他の参加者の方々の参考にもなったようです。

講師視点とは違う角度からご質問をいただくことで、お伝えできる内容の幅がグッと広がりますからね。

終了後のアンケートを拝見しても、好評をいただけておりました。
嬉しい限りです。


ストレスチェック制度がこの12月1日に義務化され、会社としてはいよいよ実際に手を付けなければならなくなったという感覚もあります。

ただ、ストレスチェック制度は「1年に1回」行えばよく、来年(平成28年)11月30日までに実施できればOKです。
よって、焦らず、地に足付けて、「自分の会社ではどうやるか」「何が必要か」をしっかりと考えましょう。

決して、他者のいいなり、押しつけのまま実施することの無いようにしてください。

せっかくお金と労力をかけて実施するものです。
意味のあるものにできる制度なので、うまく利用することを考えてくださいね。


そんな話も含め、明後日12月17日(木)に、社労士オフィスみやざきの自主開催セミナーとして、「ストレスチェック制度導入とその後のストレスマネジメント」を横浜で開催します。

ご興味をお持ちいただけましたら、直前ではございますが、ぜひお申し込みください。
お申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
ついに今年のカレンダーも残り1枚となりました。
スッキリと年末年始が迎えられるよう、今月も全力で突っ走ります!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
【案内】12月開催セミナー、受講者募集中!
「ストレスチェック制度導入とその後のストレスマネジメント」と題し、
二部制で開催!
第一部:「ストレスチェック制度 絶対にはずせない基本の『き』」
第二部:「不安とストレスに悩まない7つの習慣」入門講座

日時 : 2015年12月17日(木)13:45〜16:15 (受付開始13:30)
場所 : 神奈川県横浜市「横浜情報文化センター」
費用 : 3,240円(税込)
講師 : 社労士オフィスみやざき 代表 宮崎 貴幸

申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、平成27年(2015年)12月といえば、、、そう、

ストレスチェック制度義務化の施行!

です。

昨年(平成26年)6月に改正労働安全衛生法が成立したことによるもの。

今年4月に指針や通達、Q&Aなどが続々と出され、着々と準備が進められてきましたが、ついにこの日が、という感があります。

先日は、厚生労働省から無料ストレスチェックプログラムが公表されました。
(遅すぎる!という感覚ばかりが先行してしまいますが…。

マイナンバーやら派遣法やらなんやらと、人事・労務管理を取り巻く環境では非常に多忙を極める今年ですが、そろそろストレスチェック制度の準備も始める時期かと思います。

施行は本日ですが、実際は1年後となる平成28年11月30日までに1回実施すればOKです。
慌てずにしっかりと準備をし、対応をしていきましょう。
けっして様々な業者に焦らされず、自分の会社に必要なレベルで実施してくださいね。

「ストレスチェック制度って何?何をすればいいのかまったくわからない」から、
「制度はわかるけれど、実際に導入するにはどう考えるべきか」など、
さまざまな疑問があると思います。

それもそのはず、この制度は枝葉末節が非常に多岐にわたりますので。。。

そんな皆様のために、12月17日(木)には、社労士オフィスみやざきがセミナーを行います。

ストレスチェック制度の基本から実務上の裏話まで、労務管理のプロである社会保険労務士だから話せる内容や、ストレスチェック制度導入後の従業員のメンタルヘルス対策など、ストレスチェック制度に関することをお伝えいたします。

詳細は下記ホームページに掲載されておりますので、ぜひお申し込みください!
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html

また、共著書「「ストレスチェック制度対策まるわかり」もお役立てください。


セミナーと書籍のダブルで、ストレスチェック制度にしっかりと対応できるようになりますよ!


その著書について、各所で書評を掲載いただいております。

つい最近では、人事労務の専門誌「労政時報」に「ストレスチェック制度まるわかり」の書評が掲載されました。(下記はWEB版のURL)
http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=67145

また、先日もお世話になったコールセンター向け専門誌「月刊コンピューターテレフォニー」でも書評が掲載されました。(下記はWEB版URL)
http://ct.callcenter-japan.com/computer_telephony/1902.html
20151201

それぞれ、ご理解いただけていると思えるような独自の所見をお書きいただけていて、有難い限りです。

売れ行きの方も、引き続き好評をいただいており光栄です。

12月1日から施行される改正労働安全衛生法による「ストレスチェック制度」の義務化について、産業医、社労士、看護師、産業カウンセラー等の専門家が詳説している自信作です。
まだお手になさっていらっしゃらなければ、ぜひ!
http://www.amazon.co.jp/dp/449804830X



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
【案内】12月開催セミナー、受講者募集中!
「ストレスチェック制度導入とその後のストレスマネジメント」と題し、
二部制で開催!
第一部:「ストレスチェック制度 絶対にはずせない基本の『き』」
第二部:「不安とストレスに悩まない7つの習慣」入門講座

日時 : 2015年12月17日(木)13:45〜16:15 (受付開始13:30)
場所 : 神奈川県横浜市「横浜情報文化センター」
費用 : 3,240円(税込)
講師 : 社労士オフィスみやざき 代表 宮崎 貴幸

申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、気づけば、ストレスチェック制度義務化の施行が目前となりました。
12月1日施行ですので、だんだんと世間の注目も高まってきているのを感じます。

「ストレスチェック制度って何?」、「どんな対策をすればいいの?」と思ったら、著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」をご覧ください。


と、宣伝はさておき・・・。

そのストレスチェックをシステム上でできる、厚生労働省の無料プログラムが、本日ついに公開されました!
下記厚生労働省サイトに掲載されています。
http://stresscheck.mhlw.go.jp/
システムやマニュアルのダウンロードができます。

思えば、夏に公開予定とされ、秋頃と延期になり、10月下旬〜11月上旬なんて情報が出て、ようやく11月24日公開。
長かったですね。。。
12月1日施行なのでギリギリですね。
というか、直前過ぎてアウトな気もしますが、、、滑り込ませた感じです。


さっそくダウンロードしてみました。

設定は簡単です。
ちょっとわからなくなっても、設定用、管理者用、回答者用とそれぞれのマニュアルがついているで、すぐに調べることができます。
なかなか好感は持てますね。

設定をして、回答もしてみました。

こころの耳などのWEB上でできる「職業性ストレス簡易調査票」と使い勝手はさほど変わらず、これもまた簡単でした。
ただ、従業員へ受けさせる場合、やはりストレスチェック制度の趣旨ももちろんですが、回答方法や入力方法などのシステム利用の方法も説明しておかなければならないと思います。
あとは結果の見方も。

結果については、前述のWEB上のものの方が見やすい気がします。
親切といいますか。


最後に管理者画面。

一言で言えば、「慣れが必要」だと思います。
使い方も、見方も。
なかなか特殊な世界でしょう。

といっても、これを見るのは基本的には「実施者」となる方だと思うので、さほど心配は必要ないのでしょうかね?
実施者はそもそも「慣れている」ことが前提になりそうですしね。

「誰にでも分かりやすく」という親切心はあまり感じられないので、そんな意図があるのかな、と思いました。


総括としては、派手さはないし、説明や慣れが必要なシステムだとは思いますが、必要最低限は完備されていて、ストレスチェック制度を最小限で行おうと考える場合は有用だと感じました。

たとえば、システムを持っている会社に外部委託をするのではなく、自社の産業医や健診機関の医師を実施者に据える場合、この厚労省のシステムを利用するというのは”あり”でしょう。
ただ、数千人等、あまりにも人数が多くなると、管理者画面の使い勝手はどうなるのかな?という懸念はあります。
この辺は、従来からストレスチェックを運用してきた会社のシステムが優位でしょうね。

何十人〜数百人くらいで、外部機関システムを使用する予算が取れない、等のときに活躍できそうです。


あとは、入力をどうするかも検討する必要があります。
すべての従業員がパソコンを持っていて、このシステムにアクセスできる環境が整っているのであれば、運用も簡単でしょう。

しかし、一部業種を除き、その環境が整っているのは稀ですから、共通のパソコンを利用するか、紙を使うか、という事になります。
共通のパソコンの場合、他の人のデータが漏れないように注意をする必要があります。
紙を使う場合、その紙での回答をシステムに落とし込むのは誰がやるのか?また、その工数はどのくらいかかるのか?を考慮しなければなりません。
通常は「実施事務従事者」が行うことになるでしょうが、その方の教育(特に守秘義務)も大切になります。


システムの使い勝手とともに情報管理も考えながら、自社に合うのはどのような方法なのかをしっかりと考える必要があるでしょう。

当事務所でもご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
今朝、風邪が治っていないのにも関わらず、湘南国際マラソンまで日がなくなってきたため走ってみましたが、、、やはり無理するもんじゃないですね。

しっかり治そうと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
【案内】12月開催セミナー、受講者募集中!
「ストレスチェック制度導入とその後のストレスマネジメント」と題し、
二部制で開催!
第一部:「ストレスチェック制度 絶対にはずせない基本の『き』」
第二部:「不安とストレスに悩まない7つの習慣」入門講座

日時 : 2015年12月17日(木)13:45〜16:15 (受付開始13:30)
場所 : 神奈川県横浜市「横浜情報文化センター」
費用 : 3,240円(税込)
講師 : 社労士オフィスみやざき 代表 宮崎 貴幸

申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、10月に発売された著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」ですが、早くも増刷されました!
20151119

お手に取っていただいた皆様、ありがとうございます!

発売から1週間で増刷が決定するなど、多くの方に届けられて、とても嬉しく思います。

amazonでも引き続き好評をいただいているようで、入荷してもすぐに在庫が減ってしまう状況のようです。
ありがたい限りです。
http://www.amazon.co.jp/dp/449804830X


また、これに関連し、12月17日(木)には、ストレスチェック制度のお話と、その後のメンタルヘルス対策(セルフケア)のお話を二部制でお届けするセミナーを、横浜で開催いたします。
お申込みや詳細は下記の事務所ホームページに記載しておりますのでご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20151217.html



著書もセミナーも、ストレスチェック制度対策を考えていらっしゃる方々にお役にたてる内容ですので、両方を合わせていただくと、より一層の効果があるかと思います!

ぜひぜひ、ご活用ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、当ブログでも紹介しておりましたが、WHOの定める「世界自殺予防デー」に合わせて、9月10日〜12日に開設された「働く人の電話相談室」の結果統計等が発表されました。

3日間で、計736件の相談が寄せられています。

この数字は、大体例年の平均値くらいといえます。
3日間で700件を超える数の相談が寄せられていることを考えると、有効に利用されていると感じます。

例年、男性に比べ、女性の相談件数の方が多いのは、性別の特性ともとらえられるでしょうか。
もしくは、時間的なものも関係するのかもしれません。
(開設時間中に電話をできる状況になかった等)

相談内容としては、「職場の悩み」が大多数となっています。
「働く人の電話相談室」という名称を付けているのも関係しているのでしょうね。

その「職場の悩み」の中でも「人間関係」に関するものがトップです。
人間の悩みの多くは人に関係するもの、なんて言われるほどですから、腑に落ちる結果ですね。


また、今回の集計の中でとても興味深かったことがあります。
悩みを相談する相手に関する調査です。

相談する相手として「公的機関」を挙げた人が22.3%となり1位でした。
次いで「同僚」としてのが12.5%なので、「公的機関」がダントツともいえます。

これは私には予想外の結果でした。

そのほかも「医者、産業医」や「カウンセラー」を選んでいる方が「知人・友人」や「家族」を選んでいる方とほぼ同数なのも驚きます。

それだけ、「悩みを外部の専門家に相談する」ということが浸透してきているのでしょうか。
また、会社に所属している人であれば、会社がそのような環境を用意しているのかもしれません。

いずれにしても、家族や友人を大きく超えて、公的機関や専門家に相談をしている人がいるのは本当に予想外でした。

私もカウンセラー業界にも片足を突っ込んでいる身ですので、嬉しい結果ともいえます。

著書(共著)「ストレスチェック制度対策まるわかり」の中でも著者陣が触れていますが、悩みを誰かに相談すると「解消する」または「気が楽になる」という調査結果があります。

私は「なかなか周りに話す人がいなければ、無料相談機関も増えてきているので専門家の利用も考えてくださいね。」なんてことをよく言っているのですが、今回の調査結果でそのような状況が見て取れたので、少し安心しました。
あくまでも一つの視点、一つのタイミングでの調査結果なので、一概にはいえないでしょうが。


「こころの耳」でも相談機関等が紹介されていますので、そちらもご参考ください。
http://kokoro.mhlw.go.jp/agency/worker/



また、下記に今回の調査資料がアップされていますので、興味のある方はご覧ください。
http://www.counselor.or.jp/Portals/0/resources/pdfs/151026「働く人の電話相談室」相談内容集計表.pdf



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ