湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

カテゴリ:自己紹介

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、先日、先輩社労士のこばやしさんから写真のものをいただきました。
ajia_110610_01

亜細亜大学野球部キューピーです。

今はこんなのがあるんですね!
まったく知りませんでした。
さすが野球好きのこばやしさんです。

キューピー人形にまったく興味はありませんが、こればかりは なんだか かなり嬉しく、気持ちをくすぐられました。
あまり大学に愛校心のない私でも。
あ、でも、駅伝や野球で活躍しているのを見ると喜ぶし、応援しちゃいますけどね。
って、これが愛校心の一部なのかな!?

大学自体は何かこだわりがあって選択したわけではなく、正直、興味あることを勉強できればどこでもよかった感はあります。
そして、予備校通いや あっちもこっちも受けられるほどのお金があったわけではないので、本格的な入試シーズン前に【自主推薦】という形で、自分で手を上げて推薦入試を受けるというスタイルが取れた亜細亜大学を受験しました。
まぁ、その上を目指そうとしても学力が足りなかったですけどね。

そんなわけで亜細亜大学に通い、楽しい4年間を送りました。


そんな中、つい先日実家の整理をしていると、大学時代の学校新聞が出てきました。
ajia_110610_02

【広報アジア】の卒業号です。

で、中を開くと、、、
ajia_110610_03

私が載ってます。
各学部から1人ずつ寄稿する形。
法学部代表が私です。
髪が長い。

と言っても、学力優秀だからとか、特別素行が良かった、なんてことで選ばれたわけではないでしょう。

就職活動をものすごく一生懸命やっているうちに、大学の職員(就職部)と仲良くなり、その方の推薦で依頼が来たってところです。

内容は、、、大したことが書いていない。
というか、恥ずかしいことばかりですね。
なんだ、こりゃ。


ちなみに、ゼミの卒論と進級論文(?)も出てきました。
読みましたが、、、やっぱり大したことを書いてない。
進級論文が『民法第177条における第三者』ですって。
卒論が『公序良俗規定の存在意義と類型論』だそうで。
(民法 総則・物権のゼミに入ってました。)

いや〜、薄いな、これ。

でも、どれもこれも懐かしい思い出です。


そして、一番の財産は、なんだかんだ言って、その時代を共にした友達なんでしょうね。
なかなか会えませんが、それでもいい関係です。


卒業から11年。
社会人12年目となりましたが、あれから少しは成長できているのでしょうか。
知識、経験、人間性・・・。
まだまだこれからですね。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
HAPPY BIRTHDAY to ME


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今日、晴れて31歳の朝を迎えました。

実感はまったくないですが。

昔みたいに、「誕生日だ!」って感覚もないし。。。

でも1年に1回にしか来ない、大切な日であることは間違いありません

周りからも、バースデイカードやお祝いのメール、メッセージなどをいただけて嬉しいもんです。


いつの間にやら31歳になったんですね。

社会保険労務士として開業したのが28歳。
「20代社労士」なんて言ってたなぁ、と。


『31』歳って、本当の30代って感じがします。

『30』歳は、20代と30代の架け橋?踊り場?モラトリアム??というような気がしていました。

20代から30代になるまでの準備期間のような。

これからはもっと大人としての自覚を持って行く必要がありますね。

まだまだこれから花盛り


いい仕事をして、いい趣味を楽しんで、いい人生を送っていきたいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

Happy Birthday to Me

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
誕生日のお祝いクリックお願いします


さて、朝目が覚めると30歳になってました。

よく「30歳になるのが嫌。」という方がいますが、私は楽しみでした。
30歳が実際に近づいてきた最近は、なぜだか緊張してましたが。
そういえば、「20代最後だし、○○をしよう!」というのもなかったなぁ。
ちょっともったいない気がしてきた…。


実際に30歳になった今日、なんだか変な感じです。
何が変わったというわけではなく、ただひとつ年を重ねただけ。

でも、なんだろう、この感覚は。

見る景色も空気も何も変わってないはずなのに、な〜んかがちょびっと違う気がする。
まぁ、気のせいか。


30歳になり、ようやく大人の仲間に一歩踏み込める気がしますね。
『20代』という、”可愛がってもらえるアドバンテージ”もなくなり、これからはより責任を背負っていかなきゃな、と。

しっかりと地に足つけて、前を向いて、でも若い気持ちはずっと忘れずに生きていきたいと思います。

「若い”のに”がんばってるね。」
「若い”のに”しっかりしてるね。」
「若い”から”できるんだよね。」

この”のに””から”がひとつひとつなくなって、それでも評価してもらえる人間になっていきたいな。

そして、なにより、自分が納得して、自分が楽しんで、自分が幸せを感じられる30代にしていきたいと思います。



さて、ブログタイトルも『20代社労士の開業奮闘記録』から『湘南発!社労士みやざきブログ』へ変更しました。

さっき思いついたまま変えたので、一応仮称です。
といっても、このまま突っ走りそうな気もしますが…。
ページデザインも変えてないし。
あれこれ埋め込んでいるので、作り直すのが面倒なもので。。。

気が向いたら、ちょこちょこ変えていこうかと思います。



では、30歳になった私を、これからも温かい眼差しで見守ってくださいね。

まだまだこれからが本番です

いくぜぃ



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

相変わらず風が強いですね。
この時期は「風が強い=花粉が飛ぶ」。
クスリで抑えていますが、そろそろ本格的にやられてくるのかも。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、前回まで、『開業のキッカケ』シリーズを書かせていただいていましたが、今回は、そのおまけ的なお話。

社労士をやり続けよう!と思えた、ありがたいお言葉をいただいたお話です。

そのお言葉は、

「社労士のイメージが変わりました。と。


事務所勤務時代、入社1ヶ月ちょっとくらいの時期だったかな。
新しくお引き合いをいただき、ご契約いただいたお客様からです。

でも、特別なことをしたわけではありません。

民間企業勤務時代からやっていたことなのですが、質問対応や手続き、連絡&報告を迅速、丁寧に行なおうと心がけていただけです。

そして、どちらかが上にいるわけではなく、いい意味での対等の立場。
WIN-WINの関係を保てるように、と。


その方の経験&イメージでは、社労士は、いわゆる「先生」色が強く、威張っていたり、頭ごなしに押し付けようとしたり、メールを始めPC関係に疎かったり。
(IT系企業なので、PC関係のことは尚更気にしていたのでしょう。)

私の対応が、そういうイメージを払拭したそうです。

まだ駆け出しの私にとっては、とてもとても嬉しいことでした。
自分のやっていることで、人を喜ばせることができたなんて。


今でも、その言葉を大切にしています。
そして丁寧な対応、クイックレスポンスを心がけて仕事に取り組んでいます。

もちろん、モノを売る商売ではないので、人と人の相性というものもあるでしょうし、好き嫌いもあるでしょう。
中にはいわゆる「先生」タイプの方が安心感や貫禄があって好き、という方もいらっしゃるでしょうし。


ただ、私はこのやり方が自分に合っていて、この先もやっていきたいな。
一人でも必要としてくれる方がいる限り。
(もちろん、改善すべきところは改善していきますが。


これからも、ひとつでも多くの

「ありがとう」

という言葉を世に生み出せるように、仕事をしていきたいと思います。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今週頭から『開業のキッカケ』を書かせていただいています。

vol.1』は、社労士になろうと思ったキカッケ。
vol.234』は、開業を決心&決断したキッカケ。

今回は、実質的(?)なキッカケです。

開業できたのは、なにより、転職後約2年半働かせていただいた社労士事務所のおかげです。

民間企業を退職後、社労士事務所一本に絞って転職活動をしていました。
(辞める前に活動しとけ!って話ですが…。

しかし、実務未経験で資格取得もしていない私を採用してくれる事務所がなかなかありませんでした。
人材募集自体も多くなかったですしね。

月日が流れるにつれ、心が折れかけ、何もかもが尊敬できる先輩に「民間企業に再就職しようかとも思っちゃいます。」ってなことを相談したら、
「お前が何をやりたくてうちを辞めたのか、ちゃんと考えろ。」と叱られました。

確かに、辞める前に相談したとき、「お前のことだから止めても無駄だろうな。」
「いろいろあるけど、意地でも後悔するなよ。」と。
「人の何倍も努力して、人の3年、5年分を1年でやるつもりでやれ。」とハッパをかけてくれていました。

そーいや、『ゆすけ』くんにも弱音はいてたなぁ。。。


そんなこんなで、負けずに転職活動をしている中で、実務未経験の私を採用してくれたのが、その事務所でした。

その事務所では最初から何の手ほどきもなく、即実戦。
相談できる人もおらず。。。
取得・喪失などの基本的書類作成&手続きはもちろん、助成金や就業規則、お客さんの相談対応なども、一から十まですべて自分で問い合わせて、調べて、勉強して、セミナーに行って学んで、インプット&アウトプット。

そういう事務所だったのが、逆によかったんだと思います。
メキメキといろんなことを吸収できました。

元々開業思考が強かったわけではなく、社労士としてお客さんとやりとりできれば、勤務でも構わないと思っていました。
ただ、仕事をしていくうちに、やりたい方向というのが見えてきて、結果「開業しようかな」と考えるようになりました。
そして、『vol.234』で書いた決心&決断に至ります。

退職時にはいろいろとあり、ご迷惑をかけてしまう結果になってしまいましたが、働かせていただいた事務所には本当に感謝しています。
なによりもさまざまな実務を経験できるフィールドに立たせてもらえたことに。



しつこいようですが、いま、こうやって仕事ができているのは、ここまでの道程で出会った方々、起こった出来事、すべてが大切なことだったんだと思います。
そのときには辛いことだったり、嫌なことだったり、苦しいことだったり、そんなことでもそれを乗り越え、振り返ると必要なことだったんだと。
まだ消化できないような事柄は、まだその試練を乗り越えてないってことなんでしょう。
きっと、先々では、振り返ることができるようになるんじゃないかな。

もちろん、無理をしすぎることは禁物。
自分のペースで、甘えすぎず、厳しすぎず。
このバランスが一番難しいんですけどね。

でも、何をやるにもバランスが大切だと思っています。
私は、バランス重視型人間です。


まぁ、そんなわけで、『開業のキッカケ』シリーズは、とりあえず終わりかな
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

また次回からは、日常のことや思ったことなどなどを綴っていきたいと思います。


あ、30歳まで1ヶ月切ってるなぁ。
そろそろ、ブログタイトルも変えなきゃ。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は『開業を決断したキッカケ(3)』です。

このブログにも、たま〜〜〜〜〜にコメントをくれる『ゆすけ』くんという友達がいます。
なんでいつの間にやら『ゆすけ』という名前をコメント欄に書くようになったのかは定かではありませんが…。
まぁ、おそらく「適当に」でしょう。


この友達は、新卒入社時に同じ本部に配属された同期の一人で、その後、私の配転でまったく同じ部署で働いていた人です。

周りからみると、性格がまったく正反対のようなのですが、それが奏功しているのか、お互い刺激されあって過ごしています。

今でも、年に数回ですが飲みに言って、あーだこーだと下らないことから真剣なことまで話をしています。


前回書いたの妻とのやり取りの後、相談しようと決め、飲みにいくことに。
急な誘いにも関わらず、何かを感じ取ってくれたのか快くを。

そこでは、私の頭の中をダラダラダラダラ、ダラダラダラダラと話させてもらいました。

すると『ゆすけ』くんは、
「どう考えても、お前のやりたいことは開業するしかないだろ。」と。
「もう心は決まってるんだろ?だったらあとはやるだけじゃん。」と。
そして、「お前ならできるよ。」と応援まで。

かなりスッキリしました。

まとまりのない自分の頭の中身をダラダラと吐露できたのがよかったと思います。
そんな話をちゃんと聞いてくれた『ゆすけ』くんに感謝しています。


そんな彼も去年末、中小企業診断士に合格。
諦めずチャレンジし続け、それこそ血のにじむような努力をしてきた結果です。
この先、彼がどんな道を歩むことになるのかはわかりません。
ただ、いつか、仕事で関わることができたらいいな、と思っています。

『ゆすけ』くんとは仲間であり、ライバルでもあるような存在で、さらに切磋琢磨できそうな気がします。


さて、そんなこんなで、とうとう開業することを決断しました。

あとは前を向いて突き進むのみ!
やるからには覚悟を決めてやるしかない!


これが私が「開業を決断したキッカケ」達です。

傍から見れば大した事ではないかもしれませんが、私にとっては、今でも、そしてこれからも大切な出来事、大切な言葉達です。

今でもそうですが、周りの人に恵まれてるな、と思います。
感謝してもしきれません。

大きなことはできませんが、ひとつひとつお返ししていければ、と思います。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は『開業を決断したキッカケ(2)』です。

それは妻の言葉です。

開業すれば、収入は不安定になるし、先のことも分かりません。

前々からちょろちょろと考えていることは話していましたが、あの雑誌の記事のことを含め、開業しようと思っていることを話したとき、時期がきたと思ったのでしょうか、

「やりたいならやりなよ!と。

「収入がなくたって私も働いてるし、貧乏したってそれはそれで楽しいと思うよ。」
「もし、どうにもならなくなったら、また就職してサラリーマンやればいいじゃん。でも、やりたいことなんだから、そうならないように頑張ろ。」

最後には「考えてると楽しみになってくるね。」と。


まったく否定的な言葉は出てきませんでした。
むしろ、私以上に前向きで。
きっと、不安もあるだろうし、思うところもあったでしょうが、そういうところを出さずに応援してくれました。


ありがたいことでした。

こうやって応援してくれる人がいる以上、やるからにはとことんやらなきゃいけないな、と。
もしもダメならそのときに考えよう、と思いました。
前を向いて進まなきゃな、と。


これで、一番身近な障害(?)がないことがわかり、あとは自分の最終決断のみ。
実際、自分の考えはどうなのか、やりたいことに対しての道はどんなもんか、などなど、またまたウダウダ病…。

そこで、最後に友達に相談することにしました。


さて、次回は『開業を決断したキッカケ(3)』を書かせていただきます。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は『開業を決断したキッカケ(1)』です。

開業を決断したキッカケは大きく3つあります。

そのひとつめ。

事務所勤務をして数年経過し、自分のやりたい方向が見えてきました。
(元々開業思考が強かったわけではありません。)
でも、勢いで開業できるほどの行動力を持ち合わせておらず。。。
基本的に『石橋を叩いて渡る』タイプなんです。
よく言えば『慎重』
悪く言えば『優柔不断』『煮え切らない』ってとこですかね。
「あぁするとこうだし、こうするとあぁだし。でもなぁ・・・。」などといろんなことを考えて、うだうだと考えていました。


そんな私が、何気なく本屋で雑誌を手に取り立ち読みをすると、ある気になる記事が。

老人介護施設で働いていた青年の話です。
その方はやりたいことがあって、悶々と悩んでいたそうです。

ある日、担当のご老人の介護をしていると、なんの相談をしたわけでもないのに、

「キミが思っているほど人生は長いもんじゃない。やりたいことがあるならやった方がいい。」

と言われたそうです。
(雑誌名も、その青年のその後のことも覚えていないんですけど。

私は、そのフレーズを目にし、雷に打たれたような衝撃を受けました。
それほど特別なフレーズではないんでしょうが、その時期に迷っていたこともあり、とても心に響きました。

そっか、人生なんてあっという間に過ぎていくもんなんだよなぁ、と。

(失礼ながら)人生の終盤を迎えた方の言葉なので、より重みを感じたんでしょう。


「よしっ、やりたいことなんだからやってみよう!」と実は単純な思考回路。


非常に些細な話ですが、これが自分の中に残っている大きな大きな出来事です。

見たこともない雑誌を”偶然”手に取り、”偶然”そのページを開き、”偶然”その記事を読んだこと。
きっと、これらの”偶然””必然”だったんじゃないかと、勝手に理由付け。

何も考えていないときにその記事を目にしたとしても、きっと流していたことでしょう。

やっぱり”必然”ってことで。


ただ、『決心』はしましたが、これで最終『決断』はできず…。
独り身ではないため、勝手に決めることもできないですからねぇ。
そこで、相談をすることに。


さて、次回は『開業を決断したキッカケ(2)』を書かせていただきます。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

この仕事をしていると、いろんな人から、

「なんで開業したの?」とか
「若いのによく開業しようと思ったね。」といわれます。

社労士を目指している方を始め、同業者の方や他士業の方、友達やお客様。
ホント、いろいろな方に。

もうすぐ30歳になることだし、『開業のキッカケ』を数回に分けて、簡単に書かせていただこうと思います。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今回はひとつめのキッカケ。

「そもそもなんで社労士になろうと思ったか?」です。

単純な理由は、「面白そうだったから!」です。

非常に抽象的な表現ですが…。


『社会保険労務士』を知ったのは、大学生のとき。
法学部に在籍していたため、法律系の資格は比較的身近にありました。

講義で『労働法』を受けたとき、単純に「面白いなぁ。」という感想を持っていました。
(たまたま受けただけで、単位は取ってませんが…。
会社と従業員の間の規律を定めた法律なんだ、と。

すると、ある日友達が『社会保険労務士』の資格試験を受けるという話を。

「何、シャカイホケンロウムシって??」と調べてみると、「ほほぉ、会社の人事・労務系のスペシャリストなんだぁ。」と。
「会社と従業員の間のバランスをとるコンサルタントなんだね。」と勝手に解釈。
「こりゃ、面白そうな仕事だわぁ。」と思いました。

しかし、大学生の間は特に社労士試験の勉強をするわけでも、情報収集するわけでもなく、のほほんと時を過ごしていき、、、いつの間にやら就職活動の時期に。

自分の中では、「会社の人事・労務のコンサルタントをやるんだから、民間企業の中に入ってみないことには、他の会社の相談なんか受けられないんじゃないかな。」と考え、民間企業への就職の道を選びました。
もしかしたら、そこにはより遣り甲斐のある仕事が待っているかもしれないですし。

無事にどーにかこーにか民間企業に就職でき、そこから紆余曲折ありましたが、最終的に人事部を経験。
でも、「やっぱり外に出て、いろいろな会社と関わりたいなぁ。」と我侭病。

一大決心をし、約4年勤めた会社を退職。
本格的に社労士になる道を選びました。


今となっても、その会社で働けたことはとても大事なことだったと思います。
いい仲間や先輩と出会い、人事とはかけ離れた業務と経験し、社内の壁や上下関係、部署間の関係などなど、いろんなことを学べました。
配属されていた資材購買という職柄、いろいろな取引先の方と関わることができ、お話を聞けたのも貴重な経験だったと思います。

短い期間の経験でしょうが、とても濃い経験ができたと思います。


ということで、「社労士になろう。」と思ったキッカケは、特に深い理由があったわけではなく、単純な「面白そう」というだけのことでした。
もちろん、今ではいろいろな想いを込めて仕事をしていますよ。

幸せなことに、現在この仕事をさせてもらっていて、当然のことながらいろいろありますが、楽しく仕事に取り組めています。
そして、やればやるほど想いは多くなり大きくなっていっています。


今考えると、ここまでのルートでの出来事はすべて必然だったんだろうなぁ、と思います。
途中で回り道のように感じる経験に嫌気が差したり、流されそうになったりとありましたが、どれもこれも自分にしかない貴重な経験なんですよね。



さて、次回からは、開業を決断したキッカケを書かせていただきたいと思います。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


Happy Birthday to Me


ということで、今日は私の誕生日。

晴れて29歳となりました。

なんだかあっという間に日が過ぎて、いつの間にやら誕生日って感じです。

今日の天気予報は雨らしい。

まぁ、そんな天気も雨オトコの私にはちょうどいいかも


気づけば20代最後の年。

なんだか区切りみたいな年。

さて、その年を生かすも殺すも自分次第。

どんな年にできるかな。

毎年、毎日を大切にして、生きていきたいと思います。


私の最大の目標というかなんというか。

  人生の最期、息を引き取る前。

  穏やかな気持ちで。

  「あぁ、いい人生だったなぁ。

  と、しみじみ言いたい。

  そして、看取ってくれるすべての人に。

  「ありがとう。

  と心から言える最期を迎えたい。



たまに「あなたの目標は何ですか?」と聞かれると、それを答えてしまいます。
驚かれたり、変な顔をされたりしますが…。

だって、それが最大の目標なんだからしょうがない。

もちろん、そこまでの途中経過での目標ややりたいことはいろいろとありますよ。

でも、それらは最期にそうなれるようにするためのこと。


さて、目標を達成できるよう、毎日精一杯生きていきたいと思います!

では、これからも、29歳になった私もよろしくお願いします


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
「誕生日おめでとー!」ということでBirthdayクリックお願いします。


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

=========================

このページのトップヘ