−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、先週の8月21日(金)に、2020年度(令和2年度)の最低賃金についての答申が全国で出揃い、厚労省から発表がありましたので、お知らせいたします。

当事務所の所在する神奈川県は、1円増で【1,012円】(10月1日発効)、
東京都は、据え置きで【1,013円】のままです。

全国の加重平均は、1円増の【902円】となりました。


先日の当ブログ記事(2020年度の最低賃金変更は!?)のとおり、今年は新型コロナウイルスの影響で、全国の引き上げ額の目安を示す「中央最低賃金審議会」で、「引上げ額の目安を示すことは困難であり、現行水準を維持することが適当。」という異例の事態があり、全国的に据え置きか、という状況でしたが、蓋を開ければ、7都道府県が据え置きで、それ以外は、1〜3円の増加となりました。


毎年、2〜3%の増加を続けてきた最低賃金も今年は一服となりました。
しかし、全国平均1,000を目指す方針に変わりはありませんので、来年以降、経済が落ち着いたら、また動き出しますので注視していく必要があります。


さて、ここから、各都道府県で決議がされますが、今まで、ここから変更になったことはないので、おそらくこのままいくでしょう。

念のため、最低賃金違反となることがないよう、この機会に改めて賃金チェックしましょう。

詳細は、下記、厚生労働省ホームページをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13061.html

ご不明な点等ございましたら、ご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================