さて、今日から3月の営業です。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、なんて言葉もありますが、例年以上にすぎるのが早そうな今年の四半期です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、ここ最近は新型コロナウィルスの話題で持ちきりです。

春は、労務管理関連は法改正や人の異動などが多く、毎年ドタバタな季節ですが、今年はコロナ関連で、それに輪を掛けそうな雰囲気です。

世の中も閉塞感でいっぱいですね。

私も小学生の子を持つ親なので、急な休校にも驚きましたが、すべての意見を取り入れて、すべての人が納得するなんてことは到底無理なので、個人的には賛成です。
もちろん、いろんな困りごとはありますが、人間は考える動物ですし、それに応じて慣れることのできる生き物だと思っています。
なんとかなるでしょ、と。

私自身も、しばらくの間は移動や面談は最小限にしようとしています。

在宅ワークやテレワークが難しかったり、休業が難しかったり、とさまざまな業種が少なくありません。
また、人と人が接しなければ成り立たない業種もあります。

それでも、念には念を、でみなさん頭をひねって動かれていて、心底感服します。

誰かに対して後ろ向きな文句や愚痴ばかり言うよりも、前向きに動こうとする人は素敵ですね。


さて、そんな新型コロナウィルスに関して、労務管理関連において、厚生労働省からQ&Aが発出されています。
下記サイトをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

従業員が休むとき、会社側から休ませるとき、など、あいまいなところが少なくないですが、読んでおいて損は無いかと思います。

休業しなければならないことになった場合、「雇用調整助成金」も拡充措置がなされるとのことなので、利用することも考えてみてください。
(まだ、詳細資料が発出されていませんが、近日中かと思います。)



新型というだけあって、病気に関する情報もいまいちまとまりきりませんし、紙関連でもデマが出回ったように、何がどうなっているのか、わからないことだらけです。
ひとつひとつ、自分の頭を使って情報と気持ちを整理し、何よりも、罹患しないようにすること、そして万一感染した場合にも、それを振り撒かないようにすること、当然のことをしっかりとやってまいりましょう。

決して、他人を攻撃対象にしたり、出所のはっきりしない情報をまき散らしたりしないよう。

わからないからこそ慎重に。

きっとなんとかなります。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================