今日から8月!

夏休みを取れる方も、そうでない方も、夏を楽しみましょう!

なお、当事務所は、毎年のことながら、8月も夏季休業なく、通常営業いたします。
お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡くださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、ここ数日、世間を賑わせているのが、「吉本問題」・・・・・・、って私の仕事に関係ないので、別の話題へ。

世間を賑わせているのが、「最低賃金問題」ですね。

働いている方も、経営している方も、注目すべき話題でしょう。

全国平均がとうとう「901円」と、900円台に乗る予定となりました。

そして、東京、神奈川は、1,000円を超えるかもしれません。

それぞれ、28円UPとなるかもしれず、東京は「1,013円」、神奈川は「1,011円」

飲食店や小売等、アルバイトやパートを多く雇用する業種では、特にインパクトが大きいでしょうし、経営を圧迫する可能性もあります。

私は、時給1,000円というと、それなりの額をもらえるというイメージがありましたが、それでも足りないという見識なのでしょう。

全国平均1,000円を目指す、ということが本当であれば、東京、神奈川では、1,200円近い額になるのかもしれません。
そして、全国平均1,000円を達成したら、その後はどうするつもりなのか、その点が見えないので、余計に不安を感じます。

「賃金を上げることで景気も上昇し、みんな幸せ」という図式が素直にはまればいいのですが、これまでの状況を見て、希望を持てない方の方が多くいるのではないでしょうか。


さて、今回の決定は、厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会です。
この後、各都道府県にて、実態に合わせた額を審議されていくことになります。
が、今回の中央の決定の意思は強いでしょうから、大きく変わることは無さそうですよね。

また、出そろいましたら、改めてお知らせいたします。


ん〜、とうとう、ホントに1,000円超えかぁ。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================