−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、私は読書が好きで、多くはありませんが、ちょいちょいと小説などを読んでいます。
月に2〜3冊程度ですが。
しかも、中古屋さんをウロチョロして、気になったのを手に取る、という感じで。

読んだ本のことをブログなどに綴ることはめったにしませんが、不思議な感覚を持たされる小説を読み、備忘録的に書きたくなりました。
DSC_0273
「羊と鋼の森」という、タイトルからして不思議な小説です。
って、映像化もされているようなので、有名ですかね。

何が不思議な感覚だったかというと、

手に汗握る展開があるわけでもなく、大どんでん返しがあるわけでもなく、涙涙のお話でもなく、、、

って、言葉は悪いですが、目に見えて盛り上がる波があるわけでもないのに、いや、だからこそ(?)、すーーーっと流れるように、さざ波を見続けるような、キレイなお話でした。

ピアノの調律師が主人公。

あらすじなどは他に譲りますが、なんだか、良い気持ちになる小説でした。
文字なのに、たくさんの映像が浮かび、音が聞こえてきて、面白いものです。

未読でご興味があればぜひ。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================