−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、社会保険において、7月に手続きを行った「算定基礎届」の結果がこの9月分保険料から反映されることとなります。

多くの会社は、9月分保険料は10支給の賃金・報酬から控除しているので、変更に余裕がありますが、同月処理している会社はお気を付けくださいね。


それにしても、9月10日時点でも、年金機構から決定通知書が返ってこない分もあったり、こちらが催促しないと放置されていたり、といったものがあって、年金機構(事務センター)内部が混乱している様子がうかがえます・・・。


なお、2004年(平成16年)から2017年(平成29年)までは毎年9月に厚生年金保険料率が、0.354%ずつ増加改定されてきましたが、昨年の「18.3%」で当面打ち止めとなり、今年はそのままの保険料率となります。

2004年は私が結婚した年、というのはどうでもいいのですが、もうその頃は社労士業務に携わっていて、「2017年ってずいぶん先だなぁ。」なんて感じていましたが、過ぎてみるとあっという間で、いつの間にかそんな年になっていて驚きました。

このまま、年金財政が落ち着いてくれるといいですね。


さて、保険料の変更がないため、算定基礎届の結果、標準報酬月額および保険料が変更とならない被保険者もいますが、年に1度の確認の意味も込めて、ぜひとも全員分を見てみてくださいね。

誤っていても、そのような機会が無いと そのまま放置、、、という怖い事態にもなりかねません。
ぜひやってみましょう!


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================