−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、10月からのマイナンバー制度始動を目前に控え、労務管理業務周辺もあわただしくなってきました。

その中でも社会保険労務士が関わる大きなものは、雇用保険と社会保険。

厚生労働省からは、各種様式や制度の考え方などが発信されていますが、雇用保険について、専用のサイトが開かれています。

「マイナンバー制度(雇用保険関係)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000087941.html

社会保険労務士はもちろん、会社の人事・労務管理ご担当の方にとっても有用な情報が満載なので、とても参考になります。
もちろん、まだ決まっていないことがたくさんありますが、現時点でやるべきことなどが見えてくるのではないでしょうか。

上記サイトには、Q&Aも掲載されました。
雇用保険におけるマイナンバーの考え方から、実際の運用方法まで。
実務をする上で、とてもイメージしやすいです。


あとは労務管理システムや給与システムなどの、システム屋さんの対応ですね。

クラウドでの対応がメインとなるのでしょうが、パソコンを使わないお客様の対応など、いくつかのパターンも考えていく必要があるでしょう。


配布開始まで約2か月。
手続きでの運用開始まで約5ヶ月。

ここからさらに慌ただしくなりそうです。

アンテナを伸ばして情報収集し、ひとつひとつ整理していく必要がありますね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================