************************************************
【6月開催セミナー、受講者募集中!】
一緒にストレスマネジメント、実践的セルフケアを学びませんか?

「不安とストレスに悩まない7つの習慣」

日時 : 2015年6月13日(土)10:00〜11:30 (受付開始 9:40)
場所 : 神奈川県横浜市 「横浜情報文化センター」
費用 : 3,240円(税込)
講師 : ストレスマネジメントファシリテーター 宮崎 貴幸

申込みやその他詳細などは下記をご参照ください。
http://www.som-net.com/info/seminar/seminar_20150613.html
************************************************

さて、今年の12月から施行されるストレスチェック制度の義務化。

義務化の対象は「50人以上の事業場」ですが、今般、「50人未満の事業場」で制度導入した場合の助成金制度が公表されました。

その名も「ストレスチェック実施促進のための助成金」
そのままですね。

助成金概要は下記のとおりです。


1.助成金の概要

事業場の所在地が同じ都道府県である、複数の従業員数50人未満の事業場が、合同でストレスチェックを実施し、また、合同で選任した産業医からストレスチェック後の面接指導等の産業医活動の提供を受けた場合に、各事業主が費用の助成を受けられる制度。


2.助成金を受けるための要件

まず、50人未満の事業場で集団を形成し、支給要件を満たしているかの確認を受けるため、あらかじめ労働者健康福祉機構への届出が必要です。

〜届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認しましょう〜

‘碓譴療堝刺楔内にある複数(2から10まで)の50人未満事業場で集団を構成していること。

⊇乎弔鮃柔する事業場の事業者が産業医を合同で選任し、ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行わせること。

ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっていること。

そ乎弔鮃柔する全ての事業場において、ストレスチェック及び面接指導を行う予定であること。

ソ乎弔鮃柔する事業場の代表者と△了唆醗紂聞臚荏任産業医)が同一者でないこと。


3.助成対象

(1)ストレスチェック

年1回のストレスチェックを実施した場合に、実施人数分の費用が助成されます。

(2)ストレスチェックに係る産業医活動

ストレスチェックに係る産業医活動について、実施回数分(上限3回)の費用が助成されます。

【ストレスチェックに係る産業医活動の例】
・ストレスチェックの実施について助言すること
・ストレスチェック実施後に面接指導を実施すること
・ストレスチェックの結果について、集団分析を行うこと
・面接指導の結果について、事業主に意見陳述をすること    など


4.助成金額

.好肇譽好船Д奪の実施

一従業員につき500円

▲好肇譽好船Д奪に係る産業医活動

一事業場あたり産業医1回の活動につき21,500円(上限3回)

※それぞれの上限額なので、実費額が上限額を下回る場合は実費額が支給されます。


5.届出・申請の期限

(1)小規模事業場団体登録届

平成27年6月1日〜平成27年12月10日まで

(2)ストレスチェック助成金支給申請

平成27年6月15日〜平成28年1月31日まで


以上です。

原資がどの程度あるのかが見えていませんが、もしこの助成金が人気化した場合には、上記5の期限内であっても締め切られることは容易に考えられますので、もし活用を検討する場合は早めの行動が得策でしょう。

それにしても、高いハードルではないけれど、変な角度のハードルが設けられたものです。
非常に飛びにくいったらありゃしない。

もっと使いやすく、また額も充実したものが出るかと期待していたのですが、まったく逆のものが出されました。
導入費用(制度設計等)に対する助成があるかと思ってたんですけどねぇ。

複数事業場で合同となると、グループ会社や事業主団体じゃなきゃ難しい気がします。

結局、個別の小規模事業場というよりも、法人的に大きな会社で複数事業場をもっているけど、各事業場単位では義務化対象外という形態が対象ってところですかね。

小売業や飲食チェーン店などが該当させやすいかもしれません。
法人として多数の従業員を抱えていれば、各事業場単位で対象外とは言っても、対策を打ち出すべきでしょうからね。

また、助成金の期間が、制度施行前に動き出す必要があることも要注意です。
制度施行後すぐに、登録も支給申請も終わってしまうので、あらかじめやっておく必要があるでしょう。
前述したとおり、モタモタしていると、受付を締め切られてしまうでしょうしね。


制度導入や申請を外注するにはなかなか厳しい助成金額でしょうが、当事務所でもご相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。


ちなみに、労働者健康福祉機構のホームページに申請等についての詳細が掲載されていますので、ご参照ください。
http://www.rofuku.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1005/Default.aspx


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================