先週のフルマラソンの筋肉痛は2日程度で落ち着き、どこが痛んでいるのかが明確になりました。
左ひざ、両腿の外側の筋、そして腰。
ちゃんとメンテナンスしなければいけなそうです。

やっぱりフルマラソンは素人が走るものじゃないですね。
と言いながら、来年も走っているのでしょうが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、そんなフルマラソンの前々日の土曜日、我家にとって大きなイベントがありました。

141110
娘の幼稚園受験です。
まぁ、受験と言っても大層なものではないですが。
それでも、朝早くから申し込みに並び、若干の緊張感を持って面接等を受けたりなんだり。

結果はその日のうちに速達で発送されるという早業。
翌日は日曜にも関わらず届くという早業。

そりゃドキドキするじゃないですかねぇ。
受験が終わってホッとする間もなく、緊張が持続するってもんです。

結果は、、、無事に合格をいただきました。

いやはや、そりゃホッとしましたよ。

というのも、幼稚園に入るということがこんなに大変なものだということを知らず、まったくもって甘く見ていました。
半年くらい前まで。

私の中では、「特別なところじゃなきゃどこも一緒だし、保育園と違ってスムーズに入れるんでしょ。っつーか、どこでもいーよ。」なんて思っていました。
が、まったく違う現実を目の当たりにしてびっくり。
いわゆる「近所の幼稚園」でも競争率が高く、申し込んで必ずしも入れるとは限らないようです。
定員オーバーか、定員割れかは蓋を開けてみないとわからないですしね。
人気の幼稚園であれば尚更。

そんなわけで、何ヶ月も無い頭を捻り、情報収集や園見学、家族での話し合いなどなどを経て、紆余曲折の末、ようやく希望園を決定しました。

そしてこれまた驚いたのが、県内の幼稚園は11月1日の当日に一斉に受付なんですね。
だから、ここが落ちたら他にしようという併願も簡単じゃないんですね。
人によっては、手分けして、その日の受験時間を調整して併願をしたりするそうです。
ん〜、複雑な一大イベントです。

で、入れない人も当然出てくるわけで、そういう人はどうするのか・・・。
年中まで「浪人」するか、場合によっては幼稚園に行けないケースも稀にあるようです。
または認可外保育園や保育施設などを利用したり。

いやはやますます複雑です。
こんな一面を取っても、子育ては楽じゃないですね。


そんなこんなで、なんとか我家は幼稚園に入れることになりました。
来春、感慨深い入園式を迎えるんだろうな、といまから目頭が熱くなります。
って、早すぎですね。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================