住民税のことをすっかり忘れていました。
ホントにすっかり。
納付書が届いてびっくり。

年金やら固定資産税やら自動車税やらを払って、安心していたところでしたからね。

私にとって少なくない額。
でも、すっきり払ったので、ちゃんと使ってくださいね。

それにしても、納付書が届いた瞬間は、思わす「うぉ!」と言ってしまいました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、そんな住民税に驚かされていた今日この頃ですが、今日は嬉しい通知が届きました。

carrier_140612
8月にある、キャリアコンサルタント試験の実技試験免除の通知書です。

これで、本試験では筆記試験のみに注力できます。
まぁ、それも楽ではないですけどね。
自分で選んでやっていることなので、「知ること、覚えること」を楽しみながら進めたいと思います。

これで、一つ懸案事項が解消されました。

懸案事項の中でも、「考えたって、悩んだって、気にしたって、どうしようもない懸案事項」です。

人にとって、不安なこととか、心配なこととか、ずっと頭の中に残って気になることとか、たくさんあるかもしれません。

でも、その中でも、大きく2つにわけて、「考えてどうにか対処できること」、「自分の力が及ばないこと」があると言えます。

前者は、それが重要なことであれば、頑張って対処した方がいいでしょう。
重要でなければ放っておいてもいいですが、余裕があれば対処した方がいいですね。

そして、後者が厄介者。
これって、悩み事とか心配事の多くを占めるかもしれません。

つまり、「考えたって、悩んだって、自分の力ではどうにもならないこと」なので、本来は、そもそも心配するエネルギー自体がもったいないんですね。

たとえば、今回のように、試験を受けた結果を待つ、状態。
「受かってるかな。」とか「落ちたらどうしよう。」と考えるのは自然な状態ではありますが、そもそも、これを考えても結果が変わるわけではないんですよね。

であれば、そこで神経をすり減らすことはもったいないこと、とも言えます。

そんなことって多くないですか?
私は、そんなことを知っていても、よく悩んだり、考え込んだり、心配したりしてしまいます。

でも、心配のレベルを抑える役には立っているかもしれません。
不安なことが多ければ、書き出して整理してみたり。

案外、自分の力が及ばないことが多く占めていることがわかり、自分で対処できることに優先的に注力できるようになったりするものです。


と、なんだかつらつらと書いてしまいましたが、、、

一つ解消された今、まだ2〜3個の心配事が。
はい、自分の力が及ばないことばかりです。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================