花粉症の症状が大分軽減されてきました。
あ4月下旬くらいには落ち着くのかな?というところ。

毎年ゴールデンウィーク中までクスリを飲んでいますので、念のため、そこまでケアし続けるつもりではありますが、少しでも和らいでくれるのはありがたいことです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、そんな花粉症のまっただ中の3月、4月は、社労士的に繁忙期と言えます。

社労士業界で当然のように繁忙期と言われる6月、7月は、定型大型業務が密集することが理由ですが、この3月、4月はまた種類の違う繁忙期。

社会保険労務士は人に関わる諸々に携わる仕事。
この3月、4月は企業の人の流れが大きくなる時期で、それに関わる手続きや対応が膨れ上がります。


入社、退社、配置転換、昇給昇格、組織変更など、会社の人事に関わることが多く行われ、それに伴って、雇用保険や社会保険の手続きや労務管理が発生します。
入退社だけでも、かなりの数を処理します。


年度末、新年度で会社の繁忙期とも言える時期でもあり、4月は新しい人が入る時期でもあるため、労災事故の発生数が多くなるように体感しています。
繁忙のために普段する注意が薄れてしまったり、慣れない人が忙しい中に入るため起こることがあったり、疲れが溜まって起こることがあったり。
それに伴って、労災申請や報告等の対応が発生します。


4月から新年度ということもあり、会社の制度を創りたい、または見直したいという企業が増えます。
社会保険労務士のメイン業務の中に、「就業規則」という社内ルールの構築業務がありますので、その対応が発生します。
そして、この年度替わりの時期は「急いで創りたい」企業が比較的多いのも特色かもしれません。
今年は人事労務に関する大きな法改正がなかったため、それに伴う規程改訂はありませんでしたが、それがある年は、規程改訂の有無に関わらず、制度のご説明をお客様に行うことも大切な仕事です。


そして、冒頭書いた6月、7月の定型大型業務に向けての準備をすることも大切です。
その準備なしに突入してしまうと、とてもとても丁寧な対応をしきれいなくなってしまいますからね。


その他、こまごました対応、イレギュラーな相談対応(労働問題等)などが増える時期でもありますね。


と、まとめてみるとさらっとした感じになっていますが、、、まぁ、書いてしまえばそんなものなのでしょう。

それぞれの手間と時間はもとより、いかに正確に、丁寧に対応できるかに神経を使います。
お客様との意思疎通をスムーズに漏れなく行うことが大切です。

手間と時間という意味では、「電子申請」を導入し、慣れてきたことは大きく意味を成すことでした。
わざわざ役所へ出向いて、繁忙期の待ち時間に足止めを食らわされることも減りました。
また、お客様にとっても、書類の準備や受け渡しに時間を取っていただくことも減りました。

何よりも、行政側にとっても処理の手間が大幅に省けることとなったと想像します。
今までは、書面で提出されたものをシステムに打ち込んで処理していたものを、データで送られてきたものをそのまま処理できるようになったのですからね。

とはいっても、やはり行政側にとってはかなり忙しい時期。
想像を絶するほどの大量の手続き対応が必要でしょう。

処理完了のお知らせを受けるまでにも、やはり通常時期に比べて大幅に時間がかかります。
完了のお知らせメールが21時を過ぎたころに送られてくることも珍しくありません。
行政は行政で大変ですね。

とは言っていながら、どこかで、早めに対応してほしいと思ってしまう自分がいることに気付くのですけどね。


長々と実の無いことを書いてしまいましたが、、、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今日も一日張り切って参りましょう!


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================