やっぱり、カーリングは面白い。
冬季オリンピックでしか見ないですが・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、大雪のバレンタインデーとなった2月14日。
いつもお世話になっている社会保険労務士の大先輩(兼 呑み友達?)である 小林浩志さんが本を出版されました。
book_140218
パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!
という本です。

社労士歴約20年、大学院でパワハラの研究をされ、昨今では21世紀職業財団という厚労省系の団体でパワハラなどをテーマとして客員講師としても活躍されています。

そして、アンガーマネジメントという分野を学ばれていて、それをパワハラ防止等に活かされています。

それぞれで非常にたくさんのインプットをされた上で、満を持して出された本が今回のご著書。


さっそく拝読いたしましたが、いやはやとても勉強になります。
細かいことは本を読んでいただいたときのお楽しみとして、とても想いのこもった本だな、と感じました。

パワハラで困る人(被害者も、加害者も、第三者も)をなくしたい、そして、ご自身にも活かしているアンガーマネジメントの良さを知ってもらいたい、という根本からズレなく、さまざまな角度で伝えてくれています。

仲間内だから過剰に褒めているわけではなく、純粋に、いい本だな、と思いました。

単純に「パワハラとはこういうもので、やめましょう!」というだけではなく、具体的な対処法や防止法も学べますからね。

労務管理に携わっている方はもちろん、それ以外でも「怒り」との付き合い方を変えたいという一般の方にもわかりやすい本だと思います。


それ以前に「アンガーマネジメントって何??」という人も少なくないと思います。

私が拙い説明をしても仕方がないので、下記サイトをご覧いただければわかりやすいかと思います。
小林浩志さんが今回の出版に合わせ、「東洋経済Books Online」で連載を始めました。
これなら、もともと取っ付きやすいアンガーマネジメントも、さらに身近に感じられるかもしれません。
http://cdn.toyokeizai.net/spc/editorial/2014/02/angermanagement01/


どれもタメになると思いますので、是非に。

と、勝手に宣伝してしまった今回のブログ記事でした。
やっぱり、「いいもんはいい」ですね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================