花粉の攻撃がものすごい今日この頃。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日3月8日は、「ミツバチの日」とか「サバの日」とかいう声がありますが、私にとってはとても重要な日でした。
先日受けた「産業カウンセラー」試験の合否通知の到達日。

もう朝からドキドキ、ソワソワしていました。
郵便受けを何度か見に行ったり。

で、昼ごろに投函されていたのですが、いやぁ、いざ手元に来ると開けるのが怖いもんですね。
ハサミと封筒を持つ手が震えてしまいました。

意を決して開けると、封筒の中から「合格」の文字が顔を出しました。
co_130308
実際の合格証書は月末頃になるそうです。

ものすごく嬉しく、一人テンション上がってしまいました。

合格率が60%程度の試験という半数以上が受かる試験なので、「どうしても受かりたい!」という気持ちが強かったです。
いや、「どうしても落ちたくない!」という気持ちが強かったのかなぁ。

60%程度が受かるということは、努力の方向性が間違えなければ、ちゃんと勉強した人の90%以上が受かるものだと思っています。
そして、残り10%程度は、、、運。
つまり、ちゃんと勉強したのに合格できなかったのは、努力の仕方を間違えたか、運が悪かったか、なんじゃないかという持論です。

そんなわけで、試験後は特に何も出来ないので、運を天に任せて待つのみでした。
自己採点もできなければ、合格基準もわからない試験ですからね。

兎にも角にも、無事に合格できてよかったです。
心底、ホッとしています。

というのも、この資格を足がかりに、今年はいくつかの研修を受けたり、試験を受けたり、またアウトプットしたいな、と考えているからです。
だから、「落ちたらまた来年受ければいいじゃん」とは考えられませんでした。
もしも、この資格が取れなかったら、根本からリスケジュールが必要となりますからね。

また、2月の落ち着いた時期を利用して、産業カウンセラーを取得したことを前提とした資料作りやホームページの手入れをしていたもので。
それらが生きたままでGOできるというのも安心したひとつの理由です。

さて、これからが本番です。
仕事や知識、知恵に、より一層の幅や深さを持たせられるよう、まだまだ止まらずに邁進して参ります。
特にメンタルヘルス関係により力を入れていきます。

お客様のお役に立てるよう、どんどんインプット、アウトプットしていかなければなりませんね。
それが社会保険労務士として、事業者としての責任だと思っております。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします!


でも、3月下旬の某試験を受けた後、4月はお勉強はちょっと休憩しようかな。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================