急に秋の気配が深まりましたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」とは、ホントによく言ったもんだと、毎年心から感じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、先日、家族で北海道旅行へ行ってきました。

「北の国から」が好きな母に「富良野に連れて行く」と約束したまま、随分と年月が経ってしまっていたのですが、いろんな環境が整った今、ようやく連れて行けることになりました。
親ももう若くないので、連れて行かないまま、後々の後悔へと繋げたくないという気持ちもありましたしね。
縁起でもない動機も含まれましたが、素直にそう思いました。

飛行機の乗るのは人生2度目。
北海道は初めてという母も喜んでくれたようです。

そんな私も北海道は2度目。
1度目は札幌・小樽散策だったので、道央方面は初めてです。

いや〜、でっかいですね、北海道。
「北海道はでっかいどう」なんて誰が言ったのかわかりませんが、札幌・小樽などの「街」では感じられなかった、その大きさに心底感動しました。

何もかもスケールが違いすぎます。
本州の田園風景とも違います。
言葉では難しいですが、「圧巻」の一言ですね。

さて、宿泊した「トマム」での朝、びっくりしました。
1日目の朝、部屋(24階)の窓から外を見ると、、、
hokkaido_120926_01
目の前のゴルフ場にモヤモヤしたものが!
全体に霧がかって、とても幻想的な情景でした。

と、感動した次の日の朝。
hokkaido_120926_02
同じ場所です。
さらに深い霧に包まれて、自分が雲の上にいるような感覚。

トマムは「雲海」が有名で、それがホテルからも見られたということでしょう。

ちなみに、ゴンドラで山の上まで行って見てみました。
hokkaido_120926_03
朝日と相まって、これまた素敵な情景。
写真や言葉では薄っぺらになってしまうかもしれませんが、本当に惹き込まれました。


「美瑛」
hokkaido_120926_04
どこまでも抜ける景色。
緑と空の青と雲の白のコントラストが絶妙です。

「支笏湖」
hokkaido_120926_05
まさしく鏡のような水面に、空の雲が映りこみます。

挙げればキリがないですが、行ってよかった。
どこへ行くにも移動時間が長く、体力的にはヘロヘロになりましたが、貴重な経験をすることができました。

もちろん、「北の国から」でおなじみの「麗郷」の各所巡りも。
hokkaido_120926_06
五郎さんの石の家でパチリ。
以前は、遠くから眺めるのみだったようですが、今は中にも入れるようになっていました。
「五郎さんがまだ住んでるから近寄らないでね」ってことだったと思うのですが、、、引っ越したということですかね!?
ただ、室内の写真や動画はネットにアップしないでください、という注意書きはありましたが。

ここであのドラマが創られ、たくさんの感動や気付きをくれたんだなぁ、としみじみ感傷に浸りました。
いろんなシーンやセリフが思い出され、ちょっとウルっと。
ただ、この石の家もそうですし、丸太小屋や最初の家など、すべて老朽化が激しく、もし「行ってみたい」と思っている方がいれば、早めの訪問をオススメします。


さて、しつこいようですが、この旅は本当にいい旅でした。
スケールの大きさを感じられたこと、素敵な情景をたくさん見られたこと、美味しいものをたくさん食べられたこと、妻・娘との長距離&長時間旅行ができたこと、母を富良野へ連れていけたこと、たくさんの想いがつまった旅行ができました。

そう多くの旅行にいけるものではありませんが、また「非日常」の世界に身を置いて、日々とは違った経験、感動を得たいと思います。

こういうのって、ホントに栄養になりますよね。
後でふと、あぁ よかったなぁ、なんて思い返すこともありますし。

次はどこへ行こうかな。
詰め込みすぎずに、ゆとりを持った旅行もいいなぁ。
いつ行けるかわかりませんが、想いを巡らせて楽しみたいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================