−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日は6月最終営業日。
そして、2012年も半分が過ぎようとしています。
事務所としても、上半期が終わります。
個人事業主なので、年末決算ですからね。

この上半期、総括すれば順調に進んだと思います。
もちろん、山あり谷あり風あり波ありですけどね。

なぜか、お問合せも増加しています。
9割以上ははホームページからのお問合せ。
ホームページからは、大体 月5件程度のお問合せをいただきました。

すべてが仕事に繋がればいいのですが、当然のことながらそうは行かないものです。

ただ、例年に比べると、スポットでご依頼いただくことが大幅に増えました。
個人・法人問わず、労働問題のご相談も増えてますね。

また、今年は就業規則の作成・見直しのご依頼が多いです。
特に「新しく創りたい」という方が多いかな。
と言っても、平均すれば月に2件弱。
このくらいがちょうどいいペースだと思います。
あまり一気に請け負うと、お打ち合わせ内容がこんがらがってしまいそうなので。
キャパが小さいですかね!?
やっつけではなく、丁寧に仕事しているから、そんなものだと思いますよ。


そんなわけで、押しなべて順調に推移した上半期でした。

今後の課題としては、もっと 顧問としてお付き合いいただけるお客様を増やさなければなりません。
いや、永遠の課題か。
事務所の経営という意味でもそうですが、顧問でお付き合いいただくことにより、お客様にメリットとなる部分も多分にございます。
継続的に会社の状況、制度、考え方、人員の流れなどに関与させていただくことにより、よりよい制度のご提案ができたり、万が一問題が発生した場合に、迅速にないよう把握し対応できるという面があります。
通常の労働保険、社会保険の手続きを適正に、迅速に行えるということもベースとしてありますしね。
ただ、お客様にとっては、顧問料という固定費が支出されることになってしまいますので、その兼ね合いをもっとうまくご説明し、知っていただくことから始まります。
それが一番難しいのですけどね。

目の前に何らかの問題が発生している場合には、メリットをご理解いただけることが多いのですが、何も起きていない場合、実感として入ってこないので、なかなかわかりづらいようです。
私の営業力不足ということも否めませんが。


はてさて、次営業日は下半期の始まり。
上半期の流れを引き継ぎながら、改善を加えつつ、業務を行っていきたいと思います。

年末なんてあっという間。
公私ともども、悔いのないよう、楽しく元気に過ごしていきましょう!


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================