−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨年の未曾有の大震災から1年が経過するのを目前にし、メディアが様々な特集をしたりと、日本全体が「震災から1年」というムードに包まれています。
まだまだ行方不明となっている方もいるし、現地に残る爪あとは大きい。
そして、原発の問題も先が見えぬ状況。
今も、この先も、忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。

そんな3月11日は、私の誕生日です。
かれこれ34歳となりますので、別にめでたいだのなんだのというものでもありませんが、「記念日を大切にしたい派」の私としては、毎年何かしらの こじんまりとしたお祝いはしています。

しかし、今年はなんだかそんな気分になれない自分がいます。
誕生日は誕生日として節目の日なので、自分の大切な日ですし、家族にとっても大切な日だと思います。
だから、堂々とお祝いすればいいのですが、どこかに何かが引っかかる感覚。

昨年の今日、大きな大きな震災が起き、重大な被害と混乱をもたらしました。
我家は大した被害はありませんでしたが、あんなに大きな揺れを経験したのは初めてですし、妻が臨月で母子共にとても心配でした。

それから毎日のようにテレビから繰り返し流された「悪夢」のような映像。
そして悲痛な情報、悲惨な状況。
混乱した社会。


あれからちょうど1年。
地震が起きた当日よりも、胸にこみ上げてくるものがあります。
この1年でいろいろな情報を目にし耳にしてきたからかもしれません。
そのような状況だからこそ、昨年以上にお祝いムードになれない気持ちなのかもしれません。
昨年の当日は、気持ちが云々というよりも、「状況の余裕」がない状態でしたが、今年は違いますからね。
十分に、頭で心で考えられる分、なおさらなのでしょう。
よりこの日を、心の奥底で考えるという意味では、3月11日に誕生日を持つものとしての宿命のような感じがしてしまいます。
と、そんなに大きく考えるものではないのでしょうが。

ちなみに、我家の結婚式の日、2004年10月23日には中越地震が起きました。
よって、結婚記念日を迎えるたびに、この地震のことを思い出します。


そんなこんなで、今年はお祝いはいいかな、と考えていたのですが、妻に話したところ「お祝いしようよ!」と当たり前のように。
ありがたいものですね。
せっかくなので、子供を親に預けて外食ランチをすることにしました。
妻の友人の旦那さんがシェフをしている鎌倉のフレンチレストランで。
ず〜っと「行ってみたいなぁ。」と気になっていたので、いい機会ですね。
大好きな鎌倉に足を運べる機会でもありますし。
心に何か引っかかるものはあっても、誕生日は誕生日として堪能したいと思います。
悪いことしているわけではないですしね。
楽しんじゃいけない日ではないですしね。

と、自分に勝手に言い聞かせてみます。


相変わらず、何が言いたいのかわからないブログですが、、、思ったことをつらつらと綴りました。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================