−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、11月も半ばへ突入した昨今、業務がめまぐるしく動いております。
以前も書いたことがありますが、不思議と毎年秋に目が回るほどの状態になります。
定型大型業務があるわけでもないのですけど、いろいろなことが重なるんですよね。

複数のお客様のところで、続けて複雑なイレギュラー案件が発生したり、新規のご依頼やご相談が重なったり。
ただ、ご相談をいただいたり、頼りにしていただけることは非常にありがたく、嬉しいことです。

また、仕事に繋がる繋がらないは別として、お問い合わせやご相談も多数いただいている状況です。
最近は、何故か個人の方からのご相談が非常に増えています。
年金のことだったり、労働問題だったり、メンタルヘルスのことだったり。
今月だけで7人の方から、電話、メール、ご面談などでご相談を受けています。
うち、今週だけで3人。
ほとんどは無料相談の範疇で解決することばかりですが、それでも、私を選んでご相談いただけることは本当に嬉しく感じます。

この頻発には何の流れがあるのでしょうね!?
個人の方からの相談は、普段多くないので、本当に不思議です。


さて、そんなバタバタした中でも「クイックレスポンスで丁寧な対応」を心がけています。
迅速・丁寧ってやつですね。

そのように対応していないと、お客様に対してのみならず、自分に対して不誠実になり、その不誠実さが癖になり、最終的に自分を苦しめる結果になってしまうと思います。
忙しいから適当に対応することは、誰に対しても喜ばしくないですよね。

もしも、自分がやられたら嬉しくないどころか、気分を害します。

せっかくご相談いただいたのであれば、仕事に繋がるかどうかは別として、自分の持てる知識と知恵と経験を活かして、お力にならせてもらいたいものです。
と、ちょっとおこがましいでしょうか・・・。


昔、まだ開業する前の話。
何かのキッカケで、ある人とお客様対応や仕事に取り組む気持ちの話をしたときに、私が
「100の期待を持って依頼されたら、120で返したいです。」
と言うと、

相手は、
「いやいや宮崎くん、それは60〜70で返せばいいんだよ。
それで大抵の相手は満足するんだから。
もしも、それで満足しないようだったら、80出し、90出しでやれば十分。」

なんてことを言いました。

私はとても幻滅し、ひどく嫌悪感を感じたのを覚えています。
お客様を馬鹿にしているようにも感じてしまったので。

120で返して、ようやく少しの信頼を得ることができ、何かあったときにリピートしていただけると考えています。
それを60〜70で、、、というのは私にはできません。
「効率を求め、合理的に」という表現と取ることもできるのかもしれません。
それを言った方は、まだ活躍されているようですから、その方にとっては間違ったことではないのでしょうね。

ただ、お客様商売でなくても、会社員だって同じですよね。
会社の中で60〜70でしか仕事をしなければ、同僚、上司、後輩からの信頼なんて得られるはずも無く、スムーズな仕事運びができるわけないはずです。

やはり私は不器用ながらも全力で、迅速・丁寧に対応させていただくしかありません。
そう対応できないようだったら、受注を制限せざるを得ないのでしょうね。
片手間ではできませんから。

でも、そんなバタバタした今をまた楽しんでいます。

って、こうやってブログを書く時間もあるし、ご飯を食べる時間も寝る時間もたっぷりあるので、まだまだですね。
でも、今月、外に飲みに行ったのって、母親の誕生日で鮨屋に行った1度きりだ。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================