先週末に患った風邪の治りが悪いです。
私のいつもの風邪の性質どおり、寝込むほど悪くならないのですが、鼻水だったり咳だったり。
熱は微熱程度しかでません。

それでも、倦怠感がありますので、早く完治したいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、受動喫煙防止対策を行った飲食店等に対する助成金として、「受動喫煙防止対策助成金」というものが、平成23年10月1日に創設されました。

飲食店や旅館等を経営する中小企業が、店舗等に喫煙室を設置し、その喫煙室以外での喫煙を禁止した場合に、喫煙室設置に係る費用の一部を助成するものです。

受動喫煙防止対策としてより効果的と考えられる喫煙室の設置による空間分煙の促進が、制度創設の目的とされています。

対象は、次のすべてを満たす中小企業です。

(1)飲食店、喫茶店または旅館業の事業者

(2)喫煙室設置による空間分煙を行う事業者

(3)喫煙室設置に係る書類を整備している事業者




助成金額は、

「一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費」および
「喫煙室以外に、受動喫煙を防止するための換気設備の設置等の措置に必要な経費」が対象で、

「喫煙室設置に係る費用の4分の1」

支給上限は「200万円」です。


なお、工事前に「受動喫煙防止対策助成金関係工事計画」を策定し、所轄都道府県労働局の認定を受ける必要がありますのでご注意ください。


リーフレットやパンフレット等、わかりやすい媒体が出されてからご紹介しようと思っていたのですが、やはり中々出てこないもので、概略だけでもご紹介しておくことにしました。

先日書いた、「中小企業子育て支援助成金」の後継となる「中小企業両立支援助成金の継続就業支援コース」と同様ですね。
あれも、もっと詳細が欲しいところなんですけどね。
教育って??ってところもありますし。

毎回、助成金が創設され、詳細等の実務的取り扱いが決まり、下部機関まで浸透するには結構な時間がかかりますね。


さて、今回ご紹介した受動喫煙防止対策助成金のソースは下記厚生労働省ホームページ内資料となります。
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110920K0010.pdf

飲食店等で喫煙スペースを作ろうと考えている方にとっては、ぜひとも活用したい助成金ですね。

ご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、横浜、川崎
==============================