人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨年 新設された2つの助成金。
就職率の急激な低下を受け、学校を卒業した求職者の就職を促すものです。

「3年以内既卒者採用拡大奨励金」「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

名前も非常に似ていて、わかりづらいですが、、、内容も似ています。


両者とも平成21年3月以降に学校を卒業後、安定した就労経験の無い既卒者を採用することが前提条件です。
また、ハローワークへ当該助成金専用の求人を出すことが必要です。

そして、それぞれの助成金の内容は下記のとおりです。

「3年以内既卒者採用拡大奨励金」

 □ 大学等(大学、短大、大学院、高専、専修学校等)を卒業した者を採用
 □雇入れから6ヶ月経過した場合に『100万円』を支給


「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

 □大学等、高校、中学を卒業したものを採用
 □雇入れから3ヶ月間(トライアル雇用期間):『10万円/月』を支給、正規雇用から3ヶ月経過後:『50万円』を支給
  つまり、雇入れから6ヶ月経過で、合計最大『80万円』を支給


大学等を卒業した方を採用する場合は、「3年以内既卒者採用拡大奨励金」を利用した方が金額的にはお得です。

しかし、「正規雇用するかどうかわからない」という場合には「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」を利用し、当面3ヶ月の有期雇用期間を活かすべきでしょう。
その3ヶ月間で正規雇用に至らない場合でも、月額10万円(最大3ヶ月:30万円)は受給できますからね。



さて、このような助成金なのですが、今回の震災への対応とし『「日本はひとつ」しごとプロジェクト』の一環として、前述条件に合致し、さらに被災した既卒者を採用する場合には、プラスαの上乗せをすることとなりました。


「3年以内既卒者採用拡大奨励金」

 □「震災特例専用求人」を提出して、対象者を雇入れた場合
 □正規雇用から6ヶ月経過後、「120万円」を支給(通常の100万円に20万円を上乗せ)
 □1事業所最大10人まで


「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

 □「震災特例専用求人」を提出して、対象者を雇入れた場合
 □正規雇用から3ヶ月経過後、「60万円支給」(通常の50万円に10万円を上乗せ)



若い人材を採用することを考えていらっしゃる企業であれば、ぜひとも活用していきたい助成金ですね。

今回のソースは下記リーフレットとなります。(厚生労働省ホームページ) http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/dl/14c_1_110415.pdf



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================