人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、有期契約労働者やパートタイマーの処遇の改善や制度の導入をした場合に受給できる助成金として『均衡待遇・正社員化推進奨励金』が創設されました。

創設と言っても、元々あった『中小企業雇用安定化奨励金』『短時間労働者均衡待遇推進等助成金(パートタイム助成金)』の2つを統合して創られたものですけどね。

いくつかのメニューがあり、それぞれに対して助成金が支給されます。

(1)正社員転換制度
  有期契約労働者やパートタイム労働者から正社員への転換制度を設け、
  実際に1人以上を転換させる
  <助成金額>
   (中小企業)1人目:40万円、2〜10人目:20万円
   (大企業) 1人目:30万円、2〜10人目:15万円

(2)共通処遇制度
  有期契約労働者やパートタイム労働者の仕事や能力に応じた処遇について、
  正社員と共通の評価・資格制度等を設け、実際に適用する
  <助成金額>
   (中小企業)60万円
   (大企業) 50万円

(3)共通教育訓練制度
  有期契約労働者やパートタイム労働者に対し、正社員と共通した教育訓練制度を導入し、
  1人につき6時間以上の教育訓練を延べ10人以上(大企業は30人以上)に実施する
  <助成金額>
   (中小企業)40万円
   (大企業) 30万円

(4)短時間正社員制度
  フルタイム正社員に比べ短い所定労働時間で働くが、処遇は正社員とする制度
  (賃金は労働時間に比例して減額されます。)を導入し、実際に1人以上に適用する
  <助成金額>
   (中小企業)1人目:40万円、2〜10人目:20万円
   (大企業) 1人目:30万円、2〜10人目:15万円

(5)健康診断制度
  有期契約労働者やパートタイム労働者に対する健康診断制度(※法令上、実施義務の
  ある者を除く)を導入し、実際に延べ4人以上に実施した場合。
  <助成金額>
   (中小企業)40万円
   (大企業) 30万円



当事務所ホームページでも概略をご紹介しておりますので、ご参照ください。
http://www.som-net.com/joseikin/jo0403.html

なお、今回の情報ソースは、下記厚生労働省ホームページですので、ご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/63.pdf



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================