人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今回の震災の復興の一助になれば、とようやく募金をすることができました。

募金先は日本赤十字社です。
クレジットカードでも募金できるので、とても便利ですね。

多くの有名人の方々が、うん千万円やうん億円という義援金を寄付している中、ほんの雀の涙にも満たないものですが、気持ちが大事、ということで。

ちなみに、直接の募金先ではないですが、私の大好きな登山家の栗城史多さんが「オーロラ義援金サイト」というものを立ち上げています。

栗城さんは、震災があったとき、ちょうどアラスカへトレーニングへ行っているところでした。
ちょうどオーロラを追っているときに入った日本での悲報。
トレーニングは中断され、ツイッター等を通じ、様々な情報収集、情報発信をしていました。

そこで撮ったオーロラの画像を無償で提供し、サイトを訪れた人が各種団体で募金しやすいようにしています。

当初、画像を販売し、その収益を寄付するように考えたそうですが、税制の問題等、効率よく寄付できないことがわかり、各種団体のサイトを集めることにより寄付しやすくしたようです。

オーロラ義援金サイトはこちら↓
http://kurikiyama.jp/toukai_bokin.html


話は変わりますが、日本赤十字社から苦悩の話を聞いたことがあります。
現在日本赤十字には多額の寄付金が集まっています。
このような大災害のときは、注目を浴び、集中的に集まるそうです。
しかし、日本赤十字は災害時のみ稼動している団体ではなく、このような有事のときにすぐに医師や看護師等の人員を派遣できる体制をとり続けなければなりません。
よって、普段は人員に余裕を持った人員体制としています。
しかし、何もない平時には寄付金はほとんど集まらず、運営費に苦労しているそうです。
かと言って、災害時に迅速に人員を派遣できなければ意味がないので、人員削減するわけにもいかないとのこと。

そこで、日常からの寄付がとても大切なんだと気付かされました。

日本人はあまり寄付というものに縁遠いというか意識が向かない環境にありますが、少し意識変換をしていく必要がありそうですね。

何も多額が必要というわけでなく、みんながほんの少しずつでいいのでしょうね。

まずは自分から。
行動に移していきましょう。


ちなみに、寄付をした際、税制には「寄付金控除」というものがありますので、積極的に利用したいと思います。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================