人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、12月23日の河北新報 社会面です。
P1000027

















12月22日、仙台方面は大荒れの暴風雨でした。

そして、私はその日、そっち方面に居ました…。
12月22日を事務所の特別休業とし、妻の産前旅行へと1泊で松島旅行へ。

いや〜、22日はすごかった。
台風かと思うほどの暴風雨。

道路も冠水しているところがいっぱいありました。

22日は計画していたもののほとんどを中止し、13時過ぎには旅館へチェックイン。
おかげで、温泉三昧でのんびりできました。

怪我の功名って言うのでしょうかね。

P1000013
旅館の部屋から松島湾をパチリ。







海の荒れ具合は伝わるでしょうか
ここは湾のため、地形上、あまり大波が来たり荒れたりすることはありません。
地元の方々も12月にこんなの初めてかもしれないというほどの大荒れ。

次の日の朝に撮ったものと比べると荒れ具合がわかりやすいかもしれませんね。
P1000026
ものすごい穏やか。
これでも風はつよかったですけどね。






いい旅館を選んでおいてよかったです。
旅館の方々もいい人達で、ホントに気持ちよくのんびり過ごせました。
ご飯も温泉も最高だったし。


そうそう、22日のお昼は強行で塩釜のお寿司を食しに途中下車。
P1000007
めちゃくちゃ美味かった。








そして、人がまたいいんですよね、温かくて。

食後、「浦霞(日本酒)の蔵に行こうと思ってます。」と話すと、ホールのおばちゃんが「じゃぁ、送ってあげるから待ってな!」と遠慮する私達を強引にクルマに乗せ、若い職人さんが送ってくれました。
天気が天気だったし、妻は身重だったしということがあるのでしょう。

そして、どうしても塩釜神社に行かせたいらしく、タクシーの電話番号も書いて渡してくれました。

元々、塩釜神社に行く予定はなかったのですが、身重の妻を見て「あそこは安産の神様だから行きなさい!」とこれまた強引に。
おせっかいも温かく、こんなこともなければ行かなかったでしょう。
もちろん、暴風雨の塩釜神社は私達の他に参拝者は居なかったのは言うまでもありません。
でも、いい思い出です。


松島自体は23日に堪能しました。
とても天気がよかった。


そんなこんなで、予定通りいかないのも旅の醍醐味ですね。
しかも、いろんな意味で心に残る旅でした。

本当にまた行きたい。
帰ってくるのが淋しいくらい、いい旅でした。


しかし、おいしいものをいっぱい食べて、体がまた一回り大きくなってしまったのはご愛嬌でしょうか。。。

すこし節制したいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================