人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日の夕方、事務所の書類整理をして、不要書類をシュレッダーにかけていたのですが、、、壊してしまいました。

300〜500枚くらいの紙を処分しようとサクサクやっていると、50枚くらいのところで、「ブ〜ン…」と止まり。
あぁ、無理させすぎたか、としばらく放っておいたのですが、回復せず。
なんか焦げ臭いし。。。

どうにもならないので、ドライバー片手に分解してみると、モーターが熱い熱い。
臭いの元もここ。
外気に触れさせて冷ましましたよ。

でも、もうダメみたいでした。

動いてもノ〜ロノロ。
ちゃんと仕事をしてくれません。

完全に熱中症でしょう。
暑い夏に無理させすぎました。
人間もこの時期に無理に運動すると危ないですからね。
かわいそうなことを…。

結局、今日になっても回復しないので諦めます。

新しい相棒を発注しましょう。
今度はもう少し性能のいいヤツを。

早く発注しないと、大量の紙が床に転がっていて邪魔です。


何をこんなに破棄しようとしているのか

過年分の『書類送付状』の控えです。
いままで2年分くらいはとっておいたのですが、事務所整理をしていると、いい加減場所をとることに気付いた上、そんな前の送付状を引っ張り出したこともないので、昨年末までの分を破棄することにしました。

お客様名や関係各所名、自事務所名、連絡先等々が載っているので、そのまま捨てるのも憚られるものです。
私は、それらが少しでも載っている紙はすべてシュレッダーしています。
なんかしらで誰かに見られたら、自分も記載されている方も気持ちのいいものではないですからね。

ということで、今回も例外なくシュレッダーを。

そんなわけで、大量の紙を処分することに。


でも、こうやって大量の不要紙を目の前にしていると、なんだか無駄使いをしているようで、気持ちがいいものではありません。

なんかいい方法を考えた方がいいのかもしれませんね。
やっぱり、控えは印刷せずにデータ保存がいいのかなぁ

それとも、「いつ、どこに、なにを送ったか」の送付履歴はデータで作成しているから送付状控えは要らないのか!?

やっぱりいい方法を考えよう。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================