毎年、梅雨入りが発表されると晴れる気がします。

気持ちのいい空ですね。



人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今日は日本中がこの話題かと思います。

そう、W杯日本代表の初戦勝利

いや〜、観ているだけなのに、試合前から緊張しました。

カメルーン相手に、素晴らしい試合運びができたように思います。

とても組織的に、特にディフェンスがよく機能していました。

カメルーンチーム内部がゴタゴタでまとまっていないのもよくわかりましたが、それを差し引いても素晴らしい試合でした。

ゴールを決めた本田選手は、最初気合が空回り気味に見えましたが、ゴールシーンだけでなく、全体的にいい仕事をしていました。
前線でボールを持てる選手というのは大切ですね。
松井選手もボールを持てるし、個人技も光っていたし。

どうしても前線の選手にスポットが当てられがちですが、やはりこの試合はディフェンスの勝利。

中でも、阿部選手はいい仕事をしていたと思います。
元々この選手が好きなので、贔屓目もありますが。

中盤でよく動き、チャンスの元の元を断っていました。
長谷部選手も同様です。

カメルーンでは、江藤、もとい、エトーはやはり流石でした。
仕事らしい仕事はまったくさせてもらえませんでしたが、個人技では随所にピリっとくるプレーが。
彼が前向きでボールを持つと、カメルーン全体がかなり引き締まります。

そのエトーとマッチアップの格好となった長友選手。
キチンと大仕事を成し遂げました。
もちろん、全体でケアした結果なのは言うまでもありませんが。

闘莉王が過度な攻撃参加を我慢してくれたのが大きいのかも



ホント、今回の勝利は日本チーム全体がまとまってた結果ですね。
大会に入って急にまとまったように感じます。
なんだかんだあっても、期間に入ってしまえば四の五の言わず、”勝利”という大きな目標にベクトルがしっかり向いたのでしょうね。


それにしても、マスコミ各社は、大会前とは掌を返した報道でいっぱいです。
まぁ、それがマスコミの仕事なのでしょう。
元々、受取側が喜ぶような、興味を持つような内容を発信するのが常ですからね。

第二戦、第三戦の結果次第では、岡田さんはまた戦犯扱いになることでしょう。

そうならないためにも

次のオランダ戦。

今大会で一番楽しみな試合です。

大好きなオランダサッカーに対して、日本はどこまで戦えるか?

もちろん、勝利を信じて応援です。





最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================