人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、この時期、労働保険の申告手続きや社会保険の算定届の準備、賞与支払届などなど、社労士にとっては大型定型業務が重なり、いわゆる”繁忙”と呼ばれる頃です。

そして、今年はこれに重なり、健康保険の被扶養者の確認が入ってきました。
『あなたの事業所の被扶養者状況はこんな感じですが、間違いはありませんか?扶養から抜く人はいませんか?』という確認です。

なんでこの時期かなぁ、、、という思いはありますが、そんなこと言っても始まらない。

さくっとやって、スッキリしたいもんです。


5月下旬から順次書類が送付されるようになっているのですが、当事務所にはようやく本日届きました。

神奈川分だけですけどね。

お客様の事業所分を一括で送ってもらえるので、便利と言えば便利。

これから各お客様にご説明の上、書類作成をしていきたいと思います。


で、今回のは前回までよりも少々楽になったかなぁという印象。

添付書類はもちろん、各従業員さんの認印も必要ないですからね。

内容さえ確認できてしまえば、すぐに作成できちゃいます。

何度か重ねていく中で、意見や改善点が集まり、実施者側でも工数を減らせるよう検討したのでしょうね。

被扶養者の確認はスルーな場合が多いですが、稀に「そういえば抜き忘れてた!」ってことが見つかることがあるので、必ずしも意味がないものではないでしょう。

新しいお客様の場合は特に上記のようなことがあります。

だから、面倒がらずに確認する必要がありますね。


この件に限らず大体において、手を抜いたところに限って失敗するもんですからね。

「あのお客様のところは、問題ないからスルーでいいや。」なんてやると、実はスルーしてはいけない状況だったり。


ひとつひとつ確実に、しっかりとやる必要がありますね。

この確認は提出期限が7月末日となっていますが、やることは早いに越したことはありません。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================