相変わらず寒暖の差が激しすぎます。

いつコートをしまったらいいのやら、タイミングがつかめません。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、前回まで、つらつらと助成金の改正情報を綴ってきました。

『介護未経験者確保等助成金』の改正。【H22.4.1】

『受給資格者創業支援助成金』の改正【平成22.4.1】

『中小企業子育て支援助成金』の改正【H22.4.1】

高年齢者に関する助成金の改正【平成22.4.1】

『中小企業基盤人材確保助成金』の改正【H22.4.1】


その他にもキャリア形成助成金にも改正が行われています。
http://www.ehdo.go.jp/nagano/jyoseikin/joseikin_kyaria.html


また、2月に遡りますが、建設労働者緊急雇用確保助成金の創設もされています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000045nx.html

他にも細かいところでは、改正、新設も行われていますが、通常使うようなものは紹介いたしましたので、割愛いたしますね。


助成金と言えば、経営悪化で従業員を休業させざるを得ない会社に対して支給されている『雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金含む)』ですが、かなりの額の支給がされてきたようです。

この助成金だけの話ではありませんが、年々積み立てられてきて1兆円を超えていた助成金等の原資も一気に目減り。
今年度予算での積立金残高は10億円強にまでなりました。

景気と雇用が少しでも落ち着きをみせた時点で、助成金の冬の時代が訪れるのかもしれません。

そんな雇用調整助成金ですが、けっこうな不正受給があったようですね。

2009年4月から2010年1月までの間に不正処分が52事業所、約1億9,350万円も。
(表立って発見されたもののみの数字で、氷山の一角なのかもしれませんが。)

支給申請をしやすくするために、いくつもの緩和措置や事務負担削減を施してきた当該助成金ですが、不正受給強化対策を強化することになりました。
残念な話ですね。
もちろん、強化は負担が激増しないように最小限に留めたようですが。

せっかくの制度が不正に使用されるのは腹立たしいところ。

誰のための、何のための助成金なのか。
そして、何のお金が使われているのかを改めて考えて、不正などの行為はしないでいただきたいと切に願います。

助成金の話に限らず、真面目にやっている人がバカを見る、割を食う世の中にはなって欲しくないですね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================