人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、事業所が生産調整等で休業をした際に支給される『雇用調整助成金』&『中小企業緊急雇用安定助成金』ですが、申請数や対象者数が今年に入って右肩上がりで推移してきていました。

このご時勢の影響下で当然のことだったのでしょう。

しかし、ここに来て頭打ちをし、5月の対象者数(休業をした従業員数)が減少に転じました。
前月比で約7.7%減だそうです。(それでも234万人弱います。)

景気が上向き始めた!と楽観するものではないのでしょうが、多少なりとも明るい材料なのかもしれません。

ただ、大手自動車メーカーの生産調整が収束したり、一部車種の爆発的な受注が影響しているところが大きいのでしょうね。

対象者数は減っても、事業所数は10%近く増加してますからね。

ここから他産業や中小企業等の末端部分まで波及してくるのには時間がかかるでしょう。
ここで政治側でのうまい舵取りが必要なのかも



ちなみに、当該助成金の支給要件がさらに緩和されています。

新型インフルエンザの影響で休業等を行う事業所も対象とされました。

直近1ヶ月間の生産指標がその前の1ヶ月か前年との比較で5%以上減少していれば利用可能となります。
7月末までに計画届を提出すれば、新型インフルエンザの国内発生が確認された5月16日まで遡って支給申請できます。


最近は報道も落ち着いてきていますが、感染者がなくなったわけではありません。
報道や反応が過剰だったんですよね…。

まぁ、そんな話はさておき。


当該助成金は支給要件がどんどん緩和され、支給額もどんどんと上乗せされ、受給手続きもどんどん簡略化されました。
利用しやすい助成金のひとつになりましたね。
もちろん、現況が厳しいものなので、それが回復すれば元に戻るのでしょうが。


他にも様々な助成金が利用しやすくなっています。

知らずに受給し損ねている場合も多々ありますので、アンテナだけは伸ばしていきましょう

当事務所でもご相談を承っております。




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================