某社会保険事務所の協会けんぽ窓口はどうにかならないものでしょうか…。

今日も余計な添付書類を求められました。
「要らない」ってことは知っていたので、その方に説明してわかってもらいましたが、それを知らない方だったら余分な手間を強いられるところです。

協会けんぽ所属の専属の方ではないのはわかりますが、窓口対応している以上、それ相応の対応をしていただきたいものですね。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、冒頭の話とはまったく関係ありませんが…。

とある方と話をしていて、ふと思ったのですが、「人の話(考え)の受け売り」ってどう思いますか?

「それって○○の受け売りじゃん!」と、けっこうな風潮がある気がしますが。

わたしは「いいんじゃないかな」と思います。

自分が最初に思いついたってことは、そうあるもんじゃないと思うんですよね。

何かを読んだり、誰かに聞いたり、ということの方が圧倒的に多いでしょう。

たまたま話相手もそれを知っていたから「受け売り」となるんじゃないかな、と。

で、相手が知らないことだったら、それは相手にとって有益なことですしね。
(もちろん、”有益”とは限りませんが。


何かに触れて、いいと思ったことだから誰かに伝えたくなる。
口にすることによって、自分の頭により鮮明にインプットされる。
行動が伴ったり、他の考えも合わさり、いつしか自分のものになっていく。

自分にとっても、相手にとってもいいことなんじゃないかと思います。

敬遠されるのは、受け売りそのものではなく、行動も伴わない口先だけの言葉なのかもしれません。


テレビを見ていると、タレントのタモリさんは受け売りのプロですね。
人の話を、まるで自分で調べたかのように話す!
でも、そうやって自分を深くしていってるのかもしれませんね。
(もちろん、話術もその他の才能も豊富ですが。)



はてさて、積極的にいろんなことに触れ、自分の幅を広げ、いいことはどんどん広めていきたいですね。

ただ、教えてくれた相手を忘れ、その人にもっともらしく話をしてしまうことは気をつけたいところです。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================