陽気がよくなってきたので、釣りに行きたいところです。
でも、最近の週末は天気が悪いか、海が悪いかの状況。

おいしいキスを釣りに行きたいなぁ。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、労働者派遣事業の中で、いわゆる『登録制』で行う『一般労働者派遣事業』の許可基準が変更となります。

平成21年10月1日付です。

昨今取りざたされている影響で、審査自体がより一層厳しくなっていた状況ですが、今回、基準自体も引き上げられることとなりました。

新しい基準は下記のとおりです。

1.資産要件

(1) 基準資産額(資産−負債の額) : 2,000万円 (旧:1,000万円)

(2) 現金・預金額 : 1,500万円 (旧:800万円)



2.派遣元責任者の要件

(1) 雇用管理経験
    ・雇用管理経験3年以上 (旧複数要件を一本化)

(2) 派遣元責任者講習
    ・3年以内に受講 (旧:5年以内)


3.適用期日

(1)新規許可 : 平成21年10月1日

(2)許可更新 : 平成22年4月1日



資産要件が倍増となっています。
新規で派遣業を立ち上げようとするには、かなり厳しい基準かもしれませんね。

『派遣業=悪』という風潮があり、減らしていこうという状況なのでしょう…。

会社から見れば、本来は流動的な労働力を確保するための重要な産業なのですが、一部が法律の裏を裏をという使い方をするため、どんどん引き締められていってしまうのでしょう。

派遣元も派遣先も、そして派遣労働者も幸せになることが本来の目的のはずなのに…。

ただのキレイゴトになってしまうのでしょうけどね。。。



というわけで、これから派遣業に新規進出しようと考えていらっしゃる方は、上記要件にお気をつけください!


詳細は下記URLをご参照ください。(厚生労働省HP)
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/kyokakijyun.pdf




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================