「努力すれば、必ず結果がついてくる」わけじゃない。


・・・・・・・・・




人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日は一番上の姪っ子の12歳の誕生日でした。

私が18歳のときに生まれた、かわいい× 姪っ子です。


そんな彼女、今年、中学受験に挑戦しました。
あ、でも、有名私立中に行くぞ!ってわけじゃなく、公立の中高一貫校の受験です。

先日受験があり、1週間程度で結果発表。

結果は、不合格。

一生懸命勉強していたのを知っていただけに、私もショックでした。

もちろん、本人、親のショックの方が何倍も大きいでしょうけどね。
倍率が10〜20倍の難関試験だったようです。


お正月も返上で勉強して。
毎日夜遅くまで勉強して。

私の小学校生活を思い出すと、到底考えられない生活です。
勉強のことなんか、ちゃんと考えたことがなかった気がします。
『受験』ってのを意識したのも、中学の部活引退後だろーなぁ。
塾なんて行ったことなかったし…。


もちろん、中学受験への賛否はあるでしょう。
私も特に賛成派ではないです。

でも、自分で興味を持った学校に行きたいというのはいいことなのかもしれませんね。

まぁ、受験については特別な意見があるわけじゃないのでこのくらに。



で、今回の件を受けての冒頭の言葉。

努力すれば、必ず結果がついてくる」わけじゃない。

でも

努力しなきゃ結果はついてこない。


ってことです。

もちろん、結果を出すために努力します。
しかし、人一倍の努力をしたからといって、必ず結果が出せるわけじゃありません。

特に一発勝負では。
運も必要だし、なんらかの素質が必要なのかもしれません。
環境などなども影響するのかもしれません。

じゃぁ、努力したってしょうがない!
ってわけじゃない。

やっぱり、結果を出すためには努力しなきゃ。
自分で精一杯全力でやるためにも。


ちょっと矛盾するかもしれませんが、

『努力は必ず報われる』と思います。

「合格」や「成功」という結果は出ないかもしれません。

でも、それまでのプロセスで得た、知識の充足や思考の発展、自分の新たな面の発見だったり、新しい人との出会いだったり。
はたまた周りの人への感謝だったり。

もちろん、この辺のことは後にならなきゃわかりません。

『結果論』って話かもしれません。

でもね、努力って大切ですよね。

今回、話に出した姪っ子も、今は難しいかもしれませんが、いつかこのときのことが糧になり、また違う形で自分の栄養とできることでしょう。


私もまだまだ努力します。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================