いやぁ、この仕事をしていると、なぜか違う会社でも同じような事象が度重なる不思議さを感じます。

たとえば、出産関係の手続きだったり、労災事故だったり、休職関係だったり。


いまは、、、退職に関するトラブルが重なってます…。
ここ1ヶ月くらい。
これも不景気の影響なんでしょうか


これが、けっこうパワーの要るもので。

相談を受けていると、自分勝手な主張をする従業員さんが多いこと×
だからトラブルに発展しているんですが。

まぁ、会社側の立場で相談を受けるので、双方言い分はあるんでしょうけどね。

でも、権利ばかり主張せず、義務も履行してもらわないと、会社運営が厳しくなります。
特に小規模な事業所さんでは、、、ね。

会社としても円満退社っていうものが望ましいわけで。


年末のバタバタに負けずに、お客様のためになるように、しっかりと対応をしていきたいと思います。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます



さて、話は変わって。

日曜日の新聞を見ていると、”不況なんだな”ということをありありと感じます。

日々紙面を賑わせているような金融、経済、経営関係のニュースももちろんそうですが、パっと見でわかること。

それが、求人情報の減少ですね。


日曜日の新聞には求人欄がありますが、そこに掲載されている求人広告がめちゃくちゃ減っています

景気が上向きなのかな?と思っていた数年前は、銀行や証券など金融機関の求人募集が数多く掲載されていました。

他にも、自動車関係の、いわゆる期間工の求人。

それがいまでは、見る影もなく…。


また、日曜日の折込広告で入ってくる求人情報。

これも数枚になってしまっています。

しかも、今までは1部4〜8ページくらいだったものが、1枚っぺらの2ページ編成。

さらに同じ会社が数紙にわたって同じ広告を出しています。

会社の数にしたら、かな〜り少ないってことですよね…。



私が新卒の就職活動をしていた頃も『就職氷河期』と呼ばれるほどの就職難の時代でした。

新卒募集を打ち切っている会社や少数のみを募集している会社がほとんど。

しかし、今の状況はそのとき以上との声も聞かれていますので、学生さんはひどく大変でしょうね。
大規模な内定取り消しも日々紙面を賑わせていますし。



アメリカが発信源とされる今の世界的不況。

経済に詳しいわけではないので、いつになったら上向きになるのかはまったくわかりませんが、日々元気に過ごし、自分の足元をしっかりと固めていく必要があるんでしょうね。

大きな話も、ほとんどが小さな話が重なって重なって起こっていること。

自分にできることをしっかりとやっていきたいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================