今日は7月最終日です
毎日暑い日が続いていますが、明日からは新しい月。
気分一新でいきましょー。

もっと頑張れ、自分!!


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日はボクシングフライ級のダブルタイトルマッチでしたね。

WBA、WBCとも日本人がチャンピオン。

そして、今回は、両方の挑戦者とも日本人。

日本人4人によるダブルタイトルマッチってスゴイ。


第一試合の坂田選手vs久高選手の試合もレベルが高く面白い試合でした。

インファイターのチャンピオンに対し、アウトボクサーの挑戦者。

結果は判定までもつれ込みましたが、チャンピオン坂田選手の上手さとスタミナが目立つ試合でした。


第二試合の内藤選手vs清水選手。

どちらかというと、私としてはこの試合の方が面白かったですね。

衝撃の結果ももちろん含めてですけど。

この試合もインファイターのチャンピオンとアウトボクサーの挑戦者。
内藤選手はさらに変則型。
清水選手は基本に忠実なオーソドックス。

どんな試合になるのか、楽しみでしょうがありませんでした。

試合を見ると、「清水選手はうまいなぁ〜。」という感想でしたね。
序盤から、内藤選手の型に惑わされず、自分のペースで試合を運び、細かいパンチをちょこちょこ当てて、相手にボクシングをさせてませんでした。

「キレイなボクシングをするなぁ」と。

あの形は、アマチュアで実績を上げているだけありますよね。

試合は、清水選手がペースを掴んだまま終盤へ。

「あぁ、内藤選手は厳しいかもなぁ」と思っていた10R。

内藤選手のいいパンチがいきなり当たり、清水選手ダウン!
なんとか立ったものの、ラッシュをあびて、残念ながら再度ダウンしゴング。

いや〜、一発逆転とはこのことですね。
見ごたえのあるいい試合でした。

あと一歩のところまでいった清水選手。
劣勢ながら、終盤で大逆転した内藤選手。

そりゃ、両者とも泣くでしょーよ。
いい涙でしたね。

清水選手には再度世界にチャレンジして欲しいと思いました。
いいボクサーです。

いやぁ、ボクシングは面白い。
殴り合っても、試合が終われば両者が健闘を称えあう。
すてきな光景です。


でも、、、昨日の試合終了後、リングに亀田興毅選手、、、なんなんだろう…。
まぁ、ボクシングを盛り上げるためのパフォーマンスなんでしょうが、、、あれはいらなかったかな。
ちょっと試合の感動が冷めた気がします…。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。

blog_rank_big にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================