人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、先日このブログでもお伝えした『社会保険労務士の行なう手続きに関する電子申請の方法の変更』(参照:【電子申請の方法が変更だ!】)について、新しい方法が開示されました。

社会保険労務士会連合会のHP上にて詳細が掲載されています。


なんだか読むといろいろなことがツラツラと書かれていますが、要は、この4ヶ月程度使われてきた『ID・パスワード』を要せず、『委任状』を取り交わし、それを画像データとして添付することによって事業主の電子署名が不要になるということ。

あら、そうやって書いても長いな…。


顧問契約等で継続受託している場合は、『【継続委託用】提出代行に関する証明書』。

スポット等の単発で受託する場合は、『【個別委託用】提出代行に関する証明書』。

それぞれ取り交わすことになります。


さっそくやろうかな、と思うところですが、算定だの被扶養者調書だのといろいろ重なっているので、それらが落ち着いてからの方がいいのかな。

こないだ電子申請の委任契約やらなんやらを結んだばかりだしなぁ。


前回も書きましたが、前進なんだか後退なんだかハッキリと判断できません。

確かに、スポット業務を電子申請する場合、いちいちID等を取得するには時間がかかるので、簡易になったと言えるかもしれませんね。


ただ、なんだか、また近いうちに変更になるんだろーなぁ、という懸念も抱いてしまいます。



はてさて、画像データの添付について。

書面を読んでみると、

社会保険 ⇒ 『JPEG』で。

雇用保険 ⇒ 『PDF』で。

おいおい…。

細かいことでしょーが、そーいうところ、統一していきましょーよー。
送信側は同じシステムを使うわけだし。
万が一、手違いファイル形式を逆にしちゃったら、、、返戻されてやり直しですよねぇ。

こういうの、小さいところをひとつひとつやっていかないと、普及どころか、ますます電子申請不信を増幅させちゃいますよー。

って、こんなところでボソボソ言っても仕方がないですけどね。

使って慣れなきゃな。



「うわぁ!便利になったなぁ!!」


という感想を持ちたい。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================