人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、日本マクドナルドが新報酬制度を導入するようですね。

(↓日本マクドナルドホールディングスHP)
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2008/release-080520.html


目立つところは、管理職扱いで時間外手当を払ってこなかった直営店の店長に対し、残業代を支払う報酬制度にするってとこですね。

約2,000人が対象で、今年の8月1日からの導入です。


今年の1月の東京地裁判決は記憶に新しいところ。

これを踏まえた制度改革かな!?というところですが、会社側の見解は違うようで、訴訟と今回の制度改革の関連性は否定しています。

どう見ても、関連しているようにしか見えませんが…。

まぁ、いろんな絡みがあるのでしょう。

「未来に向けての社内システムの改善」ってことで、「決して今までのが間違ってたわけじゃない!」というのを堅持したいのもあるんでしょう。

控訴を取り下げるわけではなく、徹底抗戦する模様ですから。

ここで認めちゃうと、訴訟にも影響が出るってところかな


まぁ、内なる理由はさておき、”結果”としては、労働基準法上の『管理監督者』という扱いを止めることになるわけですね。

ただ、管理職手当も同時に廃止するため、総支給額としては変わらないようです。


1月の判決から、各コンビニや外食産業も続々と対応を変えてきています。


日々変わっていく時代の流れ、産業の流れ。
現行の法律に必ずしも合致するものばかりではありませんが、法治国家である以上、法に当てはめていかなきゃいけないんですよね。

労働関連法だけの話ではありませんが…。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================