週初の雨は少し憂鬱になりがちです。
『花散らしの雨』になってしまうのでしょうか。

ただ、気持ちは負けずに、今週も張り切っていきましょー


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、私は1・2ヶ月に1度くらいの頻度でお墓参りに行ってます。
川崎市の実家からクルマで15分くらいの場所です。

その霊園はこんな感じ↓↓↓
sakura_080330_01







地元では有名な桜スポットです。
緑ヶ丘霊園』という場所です。


昨日の午前中に行ったとき、空模様が怪しいにも関わらず、大勢の花見客がところ狭しと宴を楽しんでいました。
この時期は墓地が非常に賑やかになります。
日本人は桜と宴会が好きですね。

桜の時期、お彼岸、お盆くらいかな、霊園がこんだけ賑やかになるのは。

ただ、しつこいようですが、、、私は花粉症のため、この時期の屋外での飲食は控えざるを得ません…。
生まれてこの方、花見の宴をしたことがない。

でも、桜並木をの〜んびりと散歩するのは大好きです。
この情景を楽しめれば十分。
お酒も食事も無用です。

昨日も30分くらい、のんびりと散歩しました。
遠くから桜並木を眺めてみたり、
1本1本の木をじっくり観察してみたり。

↓↓↓桜の花のアップ。満開です。
sakura_080330_02







今日の雨で大分花は落ちてしまうんでしょうね。
雨で落とされてしまうのはちょっと淋しいです。

私は、満開の桜の木も好きですが、散り際が一番情緒があって好みです。

はらはらとそよ風にのって花びら達が舞い落ちる情景。
強い風が吹けば、多くの花びらが舞い上がる情景。

なんとも言えない感覚です。

よく「秋は切ない」といいますが、私は春のこの情景の方が心に沁みる気がします。
そして、穏やかになる気もします。


桜を見て、賑やかにするのもいいですが、たまにはの〜んびり眺めてみるのもいかがでしょうか?



sakura_080330_03

←こちらはクルマからの写真。
桜並木をクルマで通ると、木々が次から次へと移り変わり、それもまた一興です。
(もちろん、助手席ですよっ。)











関係ないですが、童謡「ちょうちょ」で、ちょうちょに菜の葉にとまった後、桜にとまれと言っていますが、桜に止まっているちょうちょを見たことがありません。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================