昨日はいつもお世話になってるしまのりさんぼちぼちさんと戸塚のお店へ。
おいしいおでんと温かい雰囲気に大満足です。



↓あら、またBEST10から陥落。。。応援クリックお願いします。
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票応援クリックありがとうございます



さて、今年も4月から健康保険の改定がいくつか行なわれます。

ということで、去年に引き続き、今年も綴っておきたいと思います。
備忘録ですが。


まず第1発目は、一番大きな改定となるでしょう『後期高齢者医療制度』の創設です。

これは、2008年(平成20年)4月から新たに創設される制度です。

一定の要件に該当する方は、この『後期高齢者医療制度』の対象者となり、現在加入の健康保険を抜け、『後期高齢者医療広域連合』という団体が管轄する制度に加入することになります。

その対象者は、以下のとおりです。

□ 75歳以上の方
□ 60歳〜74歳で「障害認定を受けた方」



「現在加入の健康保険を抜ける」ということは、ご家族が勤める会社等の健康保険の被扶養者となっていて、いままで保険料を負担していなかった方も強制的に抜けることになり、新しい制度に加入することになります。
ということは、当然保険料も負担しなければいけないことになってしまいます。

ただ、「それじゃぁ、あんまりだよ…。」という声があったのかどうか、被扶養者だった方については、一定期間は保険料が減免されることになっています。

(1) 平成20年4月〜9月 ⇒ 保険料免除
(2) 平成20年10月〜翌年3月 ⇒ 保険料9割軽減


ということで、全額負担が開始となるは、平成21年4月以降となります。
ただ、いままで負担していなかったものを負担しなければいけなくなるのは厳しいですよね。


これも、高齢者医療費が増加しているという、健康保険の財政を取り巻く環境の影響でしょう。。。


さて、会社としては、近日中には、社会保険事務所や健保組合などから対象者の『資格喪失届』等が送られてきます。
それに必要事項を記載して、届出ることになるでしょう。

また、対象者ご本人のところにも、広域連合から加入の案内がくるはずです。
その案内に従って加入手続きを進めることになります。
詳細については、住所地の市区町村にお問合せください。


↓こちらもご参照ください(社会保険庁HP)
http://www.sia.go.jp/topics/2006/pdf/n1104_2.pdf



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役にたったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================