人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は『開業を決断したキッカケ(2)』です。

それは妻の言葉です。

開業すれば、収入は不安定になるし、先のことも分かりません。

前々からちょろちょろと考えていることは話していましたが、あの雑誌の記事のことを含め、開業しようと思っていることを話したとき、時期がきたと思ったのでしょうか、

「やりたいならやりなよ!と。

「収入がなくたって私も働いてるし、貧乏したってそれはそれで楽しいと思うよ。」
「もし、どうにもならなくなったら、また就職してサラリーマンやればいいじゃん。でも、やりたいことなんだから、そうならないように頑張ろ。」

最後には「考えてると楽しみになってくるね。」と。


まったく否定的な言葉は出てきませんでした。
むしろ、私以上に前向きで。
きっと、不安もあるだろうし、思うところもあったでしょうが、そういうところを出さずに応援してくれました。


ありがたいことでした。

こうやって応援してくれる人がいる以上、やるからにはとことんやらなきゃいけないな、と。
もしもダメならそのときに考えよう、と思いました。
前を向いて進まなきゃな、と。


これで、一番身近な障害(?)がないことがわかり、あとは自分の最終決断のみ。
実際、自分の考えはどうなのか、やりたいことに対しての道はどんなもんか、などなど、またまたウダウダ病…。

そこで、最後に友達に相談することにしました。


さて、次回は『開業を決断したキッカケ(3)』を書かせていただきます。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================