人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は『開業を決断したキッカケ(1)』です。

開業を決断したキッカケは大きく3つあります。

そのひとつめ。

事務所勤務をして数年経過し、自分のやりたい方向が見えてきました。
(元々開業思考が強かったわけではありません。)
でも、勢いで開業できるほどの行動力を持ち合わせておらず。。。
基本的に『石橋を叩いて渡る』タイプなんです。
よく言えば『慎重』
悪く言えば『優柔不断』『煮え切らない』ってとこですかね。
「あぁするとこうだし、こうするとあぁだし。でもなぁ・・・。」などといろんなことを考えて、うだうだと考えていました。


そんな私が、何気なく本屋で雑誌を手に取り立ち読みをすると、ある気になる記事が。

老人介護施設で働いていた青年の話です。
その方はやりたいことがあって、悶々と悩んでいたそうです。

ある日、担当のご老人の介護をしていると、なんの相談をしたわけでもないのに、

「キミが思っているほど人生は長いもんじゃない。やりたいことがあるならやった方がいい。」

と言われたそうです。
(雑誌名も、その青年のその後のことも覚えていないんですけど。

私は、そのフレーズを目にし、雷に打たれたような衝撃を受けました。
それほど特別なフレーズではないんでしょうが、その時期に迷っていたこともあり、とても心に響きました。

そっか、人生なんてあっという間に過ぎていくもんなんだよなぁ、と。

(失礼ながら)人生の終盤を迎えた方の言葉なので、より重みを感じたんでしょう。


「よしっ、やりたいことなんだからやってみよう!」と実は単純な思考回路。


非常に些細な話ですが、これが自分の中に残っている大きな大きな出来事です。

見たこともない雑誌を”偶然”手に取り、”偶然”そのページを開き、”偶然”その記事を読んだこと。
きっと、これらの”偶然””必然”だったんじゃないかと、勝手に理由付け。

何も考えていないときにその記事を目にしたとしても、きっと流していたことでしょう。

やっぱり”必然”ってことで。


ただ、『決心』はしましたが、これで最終『決断』はできず…。
独り身ではないため、勝手に決めることもできないですからねぇ。
そこで、相談をすることに。


さて、次回は『開業を決断したキッカケ(2)』を書かせていただきます。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================