さむ〜い
なんだか日々寒くなっていきますねぇ。

雪が降ると言っていた予報が外れて、嬉しい反面、ちょっぴり残念。
雪が降ると、すぐに交通機関が麻痺してしまうので、降らないでよかったな、と思いますが、雪が降ってある程度積もると、なんだか楽しくなっちゃいます。

まだまだ子供なんだろーな…。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、そんな寒空の下、自転車で藤沢の役所手続き巡りへ。
ダウン、手袋、マフラー、耳アテ、マスクの完全防備体制で。
これでニットキャップをかぶると完璧なんですが、完全に怪しい人物になってしまうので避けました。

社会保険事務所に着くと、階段の踊り場で支部長とすれ違ったのですが、完全防備体制だったため気付かれずにスルーとなるところでした。
慌ててマスクをとりご挨拶。

「○○先生、おはようございます!今年もよろしくお願いします。」

一通りの雑談が済んで、私は二階へ、支部長は一階へ行こうと歩みを進め始めると再度呼び止めれれました。

支「2月のは申し込みました?」
私「えっ?えーっと、2月のって何でしたっけ??」
支「ねんきん特別便の相談対応協力員ですよ。」
私「あ〜! ・・・・・・、申し込んでないです。
支「3月も募集するのでよろしくお願いしますね。」
私「あ、はい、、、検討しておきます。」


そういえば、1月上旬頃に支部から通知が来てたなぁ。
『ねんきん特別便送付に伴う相談対応協力員募集の件』ってやつ。

社会保険事務所での受付業務や一般事務、そして相談員の行政協力募集です。

内容を見ると、8:30〜17:15のフルタイムで、1ヶ月に5日以上

いや〜、フルタイムで平日5日以上取られるってのはちょっと無理ですわ…。
ということでスルーしていました。


それにしても、行政協力が必要なほど、『ねんきん特別便』って効果を発揮しているのかぃ

先日の記事だと、48万通送って、訂正されたのが1割に満たないそうで。
そして、回答を返送してきた16万通のうち、9割程度が「訂正なし」との内容とのこと。

通知内容自体に問題があるのでしょうが、、、内容をきちんと確認せずに「訂正なし」回答をしている人がどれだけいるのやら…。

以前、このブログでも注意喚起はしてみましたが、該当者の方でこのブログをご覧になっているのは皆無に近しいでしょうね。。。


どうせ行政協力を募集するなら、訂正に来た人への受動的対応よりも、特別便の対象となっている方への能動的説明の方にまわした方が効果的だと思うんですけどね。
っていっても、対象数が多すぎて難しいかな!?


ちなみに、藤沢社会保険事務所の2階に設置された『ねんきん特別便』専用の対応ルーム、、、今日もガラガラでした。
先日、同じ支部のさとみさんがブログで書かれていましたが、いまいち必要性が感じられません。。。

これも考え直す必要がありそうですよ、社保さん。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================