今年も残すところ10日ほどとなりました。
私の事務所の営業は残すところ3日。
12/28(金)からお休みをいただきます!
お休みと言っても、オフィスルームの大掃除をしていますが。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、本日、無事に年賀状の投函ができました

年賀状を書いていると、
「今年もホントに終わりなんだなぁ。」としみじみ実感しますね。

そして気付くことも。

「あれ?今年は○○さんに会ってないや…。」とか、

「そういえば、去年も同じようなこと書いたなぁ。」とか。

反省もありき。

時が経つのは早いもので、いつの間にか年末になって、年も暮れていくんですよねぇ。


事務所用の年賀状は、出す相手が急増しました。
お客さんや見込み客さん、同業者、他士業などなど。

とてもとても嬉しいこと。

その分、書くのも時間がかかってしまいますが、感謝の気持ちを込めて送りたいとおもいます。

「年賀状はめんどくさい」とか、
「時代遅れの風習」だとか、
「あろうがなかろうが関係ない」という方も多くなってきていると思います。

でも、私は大切な風習のような気がしてなりません。
もちろん、”自分にとって”ということですが。

なかなか会えない人だったり、お世話になっている人を思い出すいい機会でもありますし。
自分の近況を伝えられるいい機会でもありますし。


最近はツールも充実し、宛名も裏面もすべて印刷で済ませることも簡単になりました。
私もPCを使って作成します。
でも、印刷だけだと、なんだか味気ない…。

だから、一言だけでも、手書きで付け加えるようにしています。
大した内容ではないですけどね。
手書きがあるかないかで、受け取る方の気持ちも違うんじゃないかと。
まぁ、私の汚い字を受け取って、喜ぶ方がどれだけいるのかは怪しいところですが。
逆効果だったりして


年賀状と言えば、私のお客さんで、年賀状に気合を入れている会社さんがあります。
社長をはじめ、社員のみんなが扮装して、独自のものを作っています。
ちゃんとスタジオを使って撮影して、加工して。
今年いただいた年賀状も、受け取ったときはビックリ&笑わせていただきました。
1年の初めに受け取る”手紙”に気合と気持ちを込めて創れるなんて、素晴らしい社風ですよね。



さて、まだ投函されていない方は、12月25日までに投函すれば、元旦に届くのでお早めに〜。
そういえば、以前は早く投函した場合は、消印の変わりに特別なスタンプを押してくれていましたが、そのサービスはまだ続いているのかな??

あっ!元旦から営業している方は少ないから、そんなに急ぐこともなかったのかも
まぁ、投函する側の自己満足ということで。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================