人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、昨日のクラブW杯。
楽しみに楽しみにしていた『浦和vsACミラン』でした。

でも、いや〜、格の違いをまざまざと目の当たりにしました。

結果だけ見ると、最小失点&最小得失点差の僅差の試合
ずいぶん健闘したじゃないか!というようにも見えます。

でもねぇ、試合内容をみてると、、、全然違いましたね。
日本のクラブが世界トップクラスのクラブチームとガチンコ勝負をするなんてすごいこと。

確かに、ディフェンスはある程度機能して、なんとか抑えていました。
ただ、オフェンスになると、ディフェンスに力を割かれている分、やっぱり前に人数が足りず…。
ゴール前でのいいシーンというのはほとんどありませんでした。
ゴールエリアにボールを持ち込める場面も少なく。
中盤でもボールを持てず。
ルーズボールは拾えず。
パスミス多発。

さすがはミラン、素晴らしいディフェンスしますねぇ。

そして、相手のディフェンスのミスを一瞬でついてのゴール。
浦和のマークミス。
ゴール真正面でどフリーでしたからね。
素晴らしい限りです。

前半から、ゴール付近でセードルフがフリーになるシーンが多く見られました。
マークの分担がうまくいってなかったんだろうなぁ。

さすがトップクラスの選手達は一瞬の速さと巧さがありますね。
見ていて面白い。

カカもピルロもやっぱり巧い。
後半途中でインザーギが出てきたときには嬉しかったですね〜。
いくつになってもカッコイイ。


試合は残念な結果でしたが、日本サッカーにとって、いい経験になったことは間違いないでしょうね!
ピッチに立っていた選手にとってはなおさら。
これをリーグにも、代表にも活かしていってほしいと思います。

まだ3位決定戦がある
今度は相手との力も大きく開いているわけではありません。
ぜひ勝って、実績を残して欲しいと思います!
そして、浦和のサッカーを見せてほしいと思います!!


決勝は、定石通り『ボカvsミラン』。
おぉ、やっぱり面白そうだ。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================