人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、先日抜いた最後の親知らずから一週間経過。
先ほど、歯科へ抜糸へ行ってきました。

「抜糸ってどんな感じなんだろ〜とちょっぴりドキドキしていたのですが、蓋を開けてみるとあっさり。

「あ、もう糸は取れちゃってるね。」と、患部の消毒で終了。
たしかに、縫合したときに「腫れが引いたら、緩んで取れるかもしれないけど、気にしなくていいから。」と言われていました。

でも、取れたことにも気付かず、、、食べちゃったのかな

まぁ、手間が省けてよかった×


あとは、最後に残った口内炎1つを自分でやっつけるのみ
抜歯した跡付近にできた大きなやつです。
歯科医も「これは痛いでしょ〜。」と。

食事は固すぎないものなら、普通に食べられるようになりました。
前は抜歯痛&あちらこちらに口内炎があったので大変だったのですが、残す1つの口内炎を避ければ、なんとか食べられるように。

食べられるって幸せなことだなぁ、と改めて実感。

お酒も土曜日から飲み始めちゃいました。
軽くですけどね。

腫れを隠すため、お客さんとあうときにしていたマスクともおさらばです。


いや〜、しつこい親知らずネタで失礼しました。

今日で、20年以上ぶりの歯科通いも完了。
通算5ヶ月弱。

今となっては、なんでこんなにすべての親知らずの抜歯にこだわって頑張ってきたのかは謎ですが…。


とりあえず、何も起こらなければ親知らずネタも封印です。

長らくお付き合いいただきありがとうございました。


あとはガッツリとトンカツが食べられるようになりたい!!!!
(↑しつこい


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================